羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

こんにちは!トウゲンキョウです。

本日の記事は、私のお嫁さん!

結構すごいくせ毛してます!髪質の特徴は、細く多毛、水の影響を受けやすい、癖!

前のブログでも書きましたが、水で膨潤して伸びる癖です。

コンディションですが、中間から毛先にダブルカラーの痕跡!!

間違いありません!だって私がしましたから!14レベル位の明るさです!

六か月前に、矯正のモデル!これも、間違いありません!

これも、私が実験台にしましたから!美容師の家族の宿命ですね!

んで、この時の実験が、、、、ウ~ン、思ったとうりの結果出ずで、、、、ダメージはごっついです!

矯正とエアーウエーブの、ストレートエアーウエーブってのをやってみたのですが、、、、

実用レベルにはまだ持っていけそうになく、しばらくお蔵入りにします。

さて、それから約半年!まずは、ダメージのひどいところを出来るだけカットしました!

その時の写真です。嫁は、この髪質ですから私と出会うずーと前から、矯正をしていました。

まあ、矯正をされるプロ?くせ毛のプロ?それも生まれ持った素質です!

だから結構、矯正の仕上がりにこだわりがあります!まぁ、癖のある方で矯正を定期的に

されている方は、同じ感じに近いのではないでしょうか?家でのスタイリングの仕方なんか見てても

自分のクセを上手に扱っています!クルクルドライヤーなんか上手に使ってます!

シャンプーの後の、トリートメントの付け方も色々こだわっています。

やはり癖の扱いは、癖のある方が一番上手!そりゃそうですよね。ずーと一緒ですもんね☆

理屈云々より、実生活でたどりついた、テクニック。そのこだわりは、やはり美容師との

差があるように思います!伝えにくいポイントデモあると思います!

自然に見える!これが結構重要じゃないですか?特にこんなショートにピンピン針金

金太郎な矯正だと、、、、、、、ゾッとします!

おススメのシャンプートリートメントなんかも、嫁の意見を大いに参考にします!!

素人の価値観を持った、プロの手と、テクニックと知識の引き出しの多い美容師!

目指すはそこですね!

では、矯正していきます


さあ!矯正スタートします!

まず前の矯正から伸びた部分に低アルカリ高還元の薬を塗布します!

ちなみに、良く言われる前処理のトリートメント(いろんな種類のpptタンパクや、cmcなど)

などは、一切使用しません!!何故って?還元の邪魔になるからです!!

前処理トリートメントなんて下水の肥やし!!かなりパンクなフレーズでしょ!

今は、美容業界でもこの考えが浸透してきています!!

だって真実ですもん!!髪は死滅細胞!!傷むことはあっても治ることはあり得ない!!

髪に栄養なんて入れても、吸収も同化もしない!当たり前ですよね?

栄養を吸収して、同化するのには、消化器官が必要です!胃や腸がね!

髪には、胃も腸もありません!髪にとってはただの異物!!

吸収も同化もしないで、いつかは流れ出ます!それが遅いか早いか位しか違いはありません!

まあ、流れ出るのが遅い(持ちが良い)とゆうのは、そんだけコーティングが強いって

事なんですけどね!まあ、簡単に髪に浸透するものは、簡単に出るって事です!

んで、出ないようにするのがコーティング!!しょぼい原理でしょ!

ちょっと脱線してしまいました!この話になると熱くなってしまいます!

でも昔は、処理剤にこだわって沢山使ってた時代もあるんですよ!!

その時に、疑問に思ったことを追及していって、この足し算じゃなくて引き算のコンセプト

に至ったわけです!!出来るだけシンプルに施術する方が、見抜かないといけないポイントが

良く見えます!!矯正やパーマ(パーマの薬を使うメニュー)の仕組みは

美容師してても、知恵熱出るくらい複雑怪奇!!

だから簡単に説明します!髪をお米とします。上手にふっくら炊き上げたいんです!

炊きすぎるとおかゆやノリ状態に!炊くのが足らないと、芯の残ったお米に!

どっちもダメですよね?ここで言う 炊く とはすなわち薬の力!火力に例えてます!

弱い薬は、弱火。強い薬は強火って感じです!

ほんで、肝心の米ですが、品種(例えると髪質や癖)がバラバラ、おまけに品質(例えるとダメージかな)

も全然違う(汗)。。。下手したら一回炊いてるコメも。。。。

を、もう一度炊き上げる!たとえ下手ですよね(汗)

ふー

自分でも何ゆってるか、分からんくなって来た。。。。

まあ、プロはシンプルって事です!髪の毛の保護材塗って薬塗っても

狙ってるレベルまで炊かないといけない!結局は狙ってるところまでは炊くんです!

保護材つけようが何しようが、そのレベルまでしないと癖は伸びません(笑)

その保護材を色んな種類、つけ分けて、安心?イヤイヤ、目指すゴールが

分かりにくくなるだけ(笑)複雑にすればするほど、目指すポイントはぼやけます!

んで、色々塗って、薬の作用がしにくなって、薬のパワーをあげたり、放置時間を長くしたり

ホンマ、本末転倒なにがしたいねん!って感じです!だから前処理剤は下水の肥やしなんです(笑)


施術の説明に戻ります!新生部塗布して時間置かずに、残りの部分に微酸性の還元剤を塗布!

微還元します!そのままラップして自然で30分放置!

チェックしてokなんで、流します!その時にあんだけ文句言ってたコーティング処理します!

え~っ!なんで~!矛盾してるや~ん!。そう!ここは矛盾します!

と言うのも、コーティングするのとしないのを天秤にかけて時間がたった時のダメージの少ない方を

チョイスです!コーティングのダメージよりも、普段の生活での引っ掛かりの摩擦での

ダメージの方が大きくなると判断すれば、コーティング剤も使用します!!

よりダメージが少ない方!縮毛矯正は、美容室でも1,2を争う大きい負担のメニュー!

施術後の髪の毛は、何もしないと当然絡まりやすくなるでしょう!その摩擦の負担も

バカには出来ません!!髪の内部から外部まで作り変えてしまうような整形手術!

持ち点の減った髪には、コーティングする方が負担を減らすこともあります!

ケースバイケース!ここ重要!!こだわりは、ベストなダメージ減!!

ダメージが減るのであれば、何でもしますよ!!ここがこだわり!

まあ骨折しやすくなってるところに、骨折しにくいようにギプスってかんじですかね?

滑りを良くして、負担減!!このコーティングもとてもこだわってます!!

良くあるのが、油分の多い重いコーティング!まあ重さで落ち着きますが、コーティングが

取れるころには、バサバサに感じやすいです!店から出るときはいい感じなんですけどね(笑)

トゲンキョウのコーティングはノンオイル!

ノンオイルだからとても軽いんです!

全然ペタッとしません!滑りを良くする感じです!!

物理的ダメージを軽減!!クシやアイロンの滑りを良くします!

そして、写真のように、カールをデザインに必要なところに付けています!

パンチパーマって感じです!結構すごいでしょ!で、アイロン終了!

そして、2液します! その時にボリュームの欲しいトップにはロッドで巻きます!

ながして、終了です。どうでしょうか?かわかしただけでーす💛