羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

トウゲンキョウです!

毎年、武田家の行事にしている事に三重県津市の御殿場海岸での

潮干狩りがございますm(_ _)m今年は気になりながらも、休みと

潮の満ち引きのタイミングが合わず昨日が今シーズン最後のチャンスと

なりました。天気は2日前まで曇りと晴の予報が、前日には

上空に寒気が入ったか来たか知らんけど嵐な感じ?

そのうえ持病の腰イタイイタイが出て、クルマ乗るのが一番イタイイタイし、、

なんか反発したくなるんですよね

させへん流れに、、、

で、クワ持って行って来ました!行った御殿場海岸は人間が

撒いていない天然の貝がアホみたいにいます。アサリは少ないですけど。バカ貝っていう

砂が抜けないがアホみたいに取れます。でも、砂抜けないんです。

前に調べたら

抜ける方法もあるらしく、してみた事もあるんですがもう、持っては帰りません!

はまぐりにいたっては5回くらい行って1つだけ、、、、

だから今回は短時間でそれらの貝は捨てて、マテ貝一本で勝負!マテ貝って知ってますかー?

ルマンド見たいな見た目の貝です。クワで潮の引いた砂の表面をかいて、かいた砂の表面に出た

穴に食塩入れるんです

すると、貝が居てる穴からはマテ貝が

にゅっ、にゅっ、、、ニュニューンって

出て来るんです(O_O)

グロいでつ

そいつをつまんで、ビョーンって

引っこ抜くんです。

20本ほど抜かせました。息子たちに

満足させて、海の家へ。


子供のメインイベントの貝ほじくりは完了し

もう一つの、毎年の楽しみ!七輪での貝焼きです!

嫁のお気に入りの大あさりは売り切れでしたが、アサリとハマグリを頂きました!

ぱかっと空いた貝に、海の家特製のたれをかけて頂きます!

これがうまいのなんの!ほんのり甘く、ジューシーなその身を

口にほうばると、潮の香りが、、、、、

ホントに贅沢な瞬間です!

ここの海は、関西にあまりない浜全体に、座敷のある海の家が建っていて

日差しを避けながら、潮風を心地よく感じられます!!ホントロケーションが最高!

羽曳野からだと2時間弱もあれば到着しますし、無料の駐車場もありますし、

天然の貝の為、潮干狩りは無料!!海の家の利用料、500円か千円で

1日まったりできます!潮風当たりながらの昼寝なんて最高です!

夕方の5時まで、しっかり満喫しました!お天気の方も、雨はなく

風は少し冷たかったですが、とてもリフレッシュできました!

その後、近くの銭湯でひとっ風呂浴びて、地元のグルメの焼き肉スタイルの

焼き鳥(味噌が絡めてあるやつ)を頂きました!これもとてもおいしかったです!

家に着いたのは10時過ぎでした!腰はイタイイタイです。