羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

パーマが当たらない髪のエアーウェーブ!写真はビフォーです。


まいど!トウゲンキョウです!写真はビフォーです。

梅雨らしい雨ですね!ことしの梅雨は、今まで結構降らずで来てますよね?

雨は嫌ですが、恵みの雨!水不足にならないようにきっちりは降ってもらわな困りますよね?

まわりまわってね!その代り鹿児島とか南九州は、まとめて記録的に降ってるみたいです!

それも困りますね!本日はパーマの当たらないとおっしゃる、ゲストさん!

今まで、何度もチャレンジしたがあたった試しが無いそうです!ここ何年かはデジパ

らしいですが、それでも当たらんと、、、

お店は同じ所であててたみたいです!色んなところに行って、毎回当たらないとなれば

当たらない髪質なのかな?とその要素も考えますが、、

あるんですよ!パーマの当たらん髪質が!微シス毛と言われる髪です!

元々の質で、パーマの当たる部分が無い、もしくは非常に少ないという髪です!

でも、長いこと美容師してますが、ホントの微シス毛の人は1人しか見たことありません!

その方は、パーマは全く当たりませんでした!ビニールのような、独特の髪質です。

元々、傷んでなくても、水にぬらすとクタクタになる、、そんな毛を

1度だけ、見たことあります!1度だけです!

ほとんどいません!微シス毛ぽい人は、いますよ。ただそれも10人おったら10人違うんで

当たる当たらんの両極端じゃなくて、当たらんからめっちゃ当たりにくいからやや当たりにくいとか

違うんです!その髪質を見極めて、ダメージレベルを確認して、今までの経験に当てはめて

狙っていくんです!俗にゆう「髪の毛とのキャッチボール!」知らんって?

美容界では結構メジャーなフレーズです!髪質だけじゃなく、ダメージだけじゃなく、色々な

要素で結果が変わって来ちゃう!そんなデリケートな部分!それが髪の毛です!

だから、いろんな要素を考えて組み立てて、狙った的に当てる!そんな仕事です!

だから当然、始めてきて1回目の施術よりも、何度か通ってデーターが蓄積された方が

安全性は高くなります!初めていった所は履歴がないので、言い方は悪いかもしれませんが

勘に頼ります!美容室で何かするたびに、結果は出ます!その結果で、自分の予想と

照らし合わせ、さらに細かく狙えるデーターが出来上がっていきます!安全率が上がると、

失敗率が下がると、ゆう事になります!

脱線気味ですが、行きます!

ビフォーの写真を見ると、若干ですが、デジパが残っています!

と言う事は、パーマの当たらない微シス毛の可能性は低いと思います!(勘です!)

少しでも、曲がると言う事は、当たります!まあ、当たりにくい髪質っぽいですが、

キューティクルが分厚い(イメージ)でだれやすいと、、、

その辺を考慮しながら、髪の状態とキャッチボールします、、、

既デジパ部分は、手触りからすると、還元はしっかりと行われ、デジパでしっかりと熱を加えた形跡が

あります!デジパのダメージは感じられると言う事です!

色々問診もします。あたりが悪くて、あて直しに行ったことはあるの?

1度行かれたそうです!「乾かし方が悪い!ねじって乾かして」って言われたそうです!

乾かし方!そりゃーあるとは思いますが、そんなに気を使って乾かさなあかんパーマって、

イケてますか?ねじって?いつの時代ですか?顔の横にクロワッサンみたいな縦ロール?

古いです!老けます!ただ単にパーマの工程のどこかで、不完全な部分があったんじゃないかと

推測します!乾かし方のせいにする美容師さんは、あんま信用しません!私。

ここで、当たりにくいからと言って、アルカリの強いパーマ液を使うのは危険です!

すでに、デジパを当てている部分、、、そこのダメージを考慮しないと、えらい事に

なります!毛先が、、、まあ今回はエアーウエーブを使わせてくれるので

パーマ液の力は落としてあてることが出来ます!いたってノーマルな薬で挑みます!

前処理剤は勿論使いません!あんなもの下水の肥やし!還元の邪魔です!

キューティクルが厚く乾かすと根本の方のパーマがだれやすいと思うので、少し

小さめのロッドで、スライスうす目で巻きます!1度目の応力緩和(物理の力)で

乾かして、薬を塗布!4分後テストカール!やはり少し当たりにくいので、アルカリを塗布

これで、還元剤を走らせます!そしてすぐに水洗して薬を流します!

2度目の応力緩和のドライ。ロングウエーブなので、なかなか乾きません!

完全に乾いたことを確認して、冷まします!ここから2液に入ります!

ここがポイント!!この2液の工程を重要視しない美容師さんが多いですが、めちゃめちゃ大事!!

パーマは2液であてると言っても過言じゃありません!

2液の、酸化工程!非常に大事です!!

パーマの1液で緩めた結合を、再結合させる!!

ここが不十分だと、当然パーマはだれて、取れやすくなります!!

と言う事は、当然ダメージも進行します!!

トウゲンキョウではこう言った、見落とされがちな非常に大事な工程を大切に考えています!

美容室から帰った後、数か月後!少しでも髪のダメージを軽減させ

スタイルの賞味期限を長くさせる!!

だから2液は、過酸化水素でガツンと参加させてから、ブロム酸でも足らないかも知れない酸化を

できるだけしっかり行います!!きっとこの部分が足らなかったんじゃないのかな?

ってゆう予想でした!!そしてシッカリ酸化の工程を終わらせ、流して

ばーっとドライ、写真は8割乾かした状態です!!スタイリング剤は

全く使っていません!!手触りも悪くありません!!当然パーマをあてたので

その分のダメージ進行は当然無いわけじゃありませんが、そのダメージを上回る結果!!

それで十分だと思います!!根本がパーマ伸びやすい読みも当たりました!!

トップからあてて正解です!!乾かしてこのくらい!!イメージどうりです!

パーマが当たらない髪じゃない事を証明して見せました!当たりますよ!

もしかしたら髪質のせいにされているかも!そんな方はトウゲンキョウへ相談を!!

ただいまご新規の方は通常14000円(税抜き)が12980円(税込)ぽっきりです!

写真はアフターです!