羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

ビフォーです!


マイド!トウゲンキョウです。

ここ最近はプライベートのブログを多く書いていました!

まぁ、ネタ切れ感もあるんですが(笑)

今日は久々に縮毛矯正ネタ行きます!

今回のゲストさんは、縮毛矯正のヘビーユザー!

この頃は3か月に一度のペースでされています!

今回は、初めてトウゲンキョウで縮毛矯正をすることになりました!

ほんでまずはカウンセリングっと!今までの履歴や、目指すスタイル、ホームケアなど

ふむふむと、聞いていきます!その問診で得た情報と現状の髪の毛と

キャッチボールをして感じた状態から、進むべき方向を定めます!

まず!長さは切りたくないと!!ふむふむ、なるほど、、、

お家では、サロンシャンプーとドラッグストアのトリートメント、

タオルドライ後、○○○ターゼのミルク、ドライヤーして乾く直前に○○○ターゼのオイル、、、

で、落ち着かせるそうです!足し算で抑える感じです!!

これに関しては好みもあるんで一概には言えませんが、足し算の落ち着かせ方は

無理があります。酸化した油のごっつい被膜になってしまう可能性が大きくなります!

まぁ、毎回シャンプーでしっかりとってれば、あんま問題はないとは思いますが

そうなってくると、シャンプーの洗浄力の低さも問題になります。

シャンプーはあくまでも洗うもの!そこに余計な物を添加してマイルドに造ったシャンプーは

洗浄力が足らない場合が多いように感じます!

まあ、また脱線しそうなので、シャンプーの話はまたの機会に。

今回のゲストさんは、矯正のサイクルが非常に短い!カラーリングもされている!

ほんで毛先は、ボロボロ、、切れ毛で今の長さから伸びないと、、、

まづ、今までの美容室で、短いサイクルで矯正するっていう事と、伸ばしていきたいと言う事

で、リタッチの(生えて来た所のみ)矯正をされていてみたいなんですが、、

毛先が、ほぼ全部切れ毛、、、その美容室の狙いはあってると思うんですが、結果が

切れ毛だらけだとねぇ、、結果でてませんよねぇ?

トウゲンキョウもその考え方はあってるとは思うんですが、良い結果出さないと

机上の空論になってしまいますよね?お手入れの仕方が悪い?髪質のせい?

いえいえ、ちゃいます!あったとしても、そこも踏まえて施術しないと、結果が出ないんでは?
ほんで、全てを踏まえて、考えました!

毛先の状態と、伸ばしていきたいと言う事で、リタッチで行くことに決定!!

ホントは、毛先まで攻めたいところなんですが、すでに毛先は崩壊、、、

そこを攻めるとなると、コンディションは間違いなく今よりは悪くなる!!

ここは、絶対です!!髪の形状を変えようとすれば、薬を使うしかありません!!

いくら優しいお薬でも、負担はあります!!と言う事は、今毛先が切れる状態なのに

そこに負担をかけるとどうなるか?素人さんでもわかりますよね?

そう!形が変わったとしても、それを再現できる力が髪には残されない!!

美容室帰る時はいいですよ、なんぼでもキレイには見せれますから!

ただ、問題は帰ってからです!そうゆうダメージ毛には、色んなコーティングを施せば

その時は、重くできて、収まります、、、ただ10日後1か月後には

そのコーティングは剥げます!そう!ホントの髪が顔を出します(笑)

矯正されてる方は感じた事あるんじゃないですか?矯正してからしばらく経つと

バサバサになってくる!そう!これってその短時間で傷んでしまったのではなく

もともと、そこまで傷めてしまっているのを、コーティングで誤魔化してるだけなんです(笑)

だからだんだんとそのコーティングが剥げることによって、あらわになる素髪!!

それだけなんです(爆)簡単でしょ(笑)

すでに毛先が切れ毛になっていると言う事は、髪の持ち点が0になったから切れたんです!!

同じ事を繰り返せば、同じところで0点になって終わります。

元々の髪質によって、薬剤に対する耐久力も違う、、、今回のゲストさんは、耐久力は

低そうです、、水を吸いやすい髪の方は、弱い傾向が強いです!!

あと、カラーのダメージも、矯正してる事を踏まえると、再考した方がよさそう!!

トーンを少し下げていくとか、ヘナで髪の強度を上げるなど、、、

今の長さでも、持ち点が0にならんように、組み立てないとね!

切れ毛のやっかいなところは、もう一つありまして

毛先の断面が、ハサミで切ったのとは違います。

物理的に耐久力が無くなって切れてしまった髪は、矯正しても、

毛先のザラザラ感は、ぜーーーーーたいに良く成りません!!

刃物で鋭利に切ったのではなく、引きちぎれた感じ?その物理的に

ちぎれてしまった所は、どないしてもなおりまへん!

今回は、カットも極力なしでいくのでって事もありのリタッチです!

そしてそのリタッチ部分のダメージを最低限で抑える!!ここしかないっす!!

結局、リタッチできて、切れ毛になるってことは、そのリタッチの時に

オーバーダメージさせている可能性も高い!!

トウゲンキョウオリジナルの、低アルカリ高還元の薬で攻めます!!

22分放置(結構長いでしょ?)既矯正部は、ノンオイルのコンプレックス処理!!

重くない皮膜!!の事です!

トウゲンキョウは基本皮膜は張らないようにしますが、そこもケースバイケース!!

皮膜する事によって、物理的ダメージが減るなら(摩擦やからみ)使います!!

目的はあくまでダメージ軽減!!被膜を張らんことが目的ちゃいますから!!

よく、当店は○○使いません!!とか売りにしてますけど、、どうなんでしょう?

ケースバイケースで、その人にすることによっていい結果が出るなら使うべきものもあります!!

目的は○○を使わんことでは無くて、毛を出来るだけダメージささずにデザインする事!!でしょ?

ほんで、ガーゼアイロンして。2液。

根本ふんわりな矯正の出来上がり!!

初めての感覚って喜んで頂けました!!ねもとのふんわり感は半端ないっす!

次のカラーの予約も頂きました!!



仕上がりです。