羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

本日のゲストさん!!

約6カ月ぶりの来店!久しぶり!!

その間放置!!前回に、カラーをしている部分を段入れて取ってしまったので、

ダメージも気にならず、ここまで来たそうです!!だから超バージン毛!!健康ってす・て・き!

いつもなら、2~3か月で収まらなくなるそうですが、ずーっと収まっていたそうで、カットを

褒めて頂きました!!軽く自慢!!私は丁寧な仕事をモットーにしてますので、

カットの賞味期限の長さには自信ありです!!試してみてください!!

脱線しました!!さすがに長さも伸び切ったので、パーマのご予約でご来店!

ほんで、パーマのスタイルブックなど見ながら、お話!

そこで求めている質感をキャッチしました!

髪質はと言いますと、硬い硬毛!!そして超ストレート!

そう!ブログにもよく出る、パーマが伸びやすい髪質!

ウエーブのギャップってパーマの当て方もそうですが、髪質でも凄くギャップの差が出ます!

硬い髪の方でストレートの髪の方は、キューテイクルが厚い傾向にあるような気がします!

キューティクル自体、パーマは当たりにくく、当然キューテイクルが厚い方は、

そのキューテイクルの下の髪がパーマが当たっても、表面が(キューテイクル)があまり当たって

ないので、乾くとそのキューテイクルの形状がカール形成の邪魔をして伸びやすいと感じます!

これは、私のイメージですが、、、

ほんで、人生初のパーマ!と言う事で責任重大!!そう!初めてのパーマって

その人の中のパーマのイメージを大きく決めてしまうパーマ!

大体初めてのパーマで失敗されると、パーマのトラウマになります!

傷んだ、老けた、再現できない、等々、、、

よーーーく聞きます!ほんでゆうときますけど、そんなトラウマのある方!

パーマがいけないんじゃないですからね!!ここ重要!

そのパーマをあてた美容師が下手だっただけですからね!!超重要!

デメリットのウエイトの大きいパーマだっただけです(涙)

僕のパーマの考えは、パーマはスタイリングを楽にするもの!

パーマを当てて、手入れすることが増えるなら、当てん方が良くないですか?

スタイリング剤やらなんやらを、ベタベタ塗らんかったら成立せえへん様なスタイルも、、、

必要以上のダメージを負わせ、まとまらんくなるようなパーマもねぇ

続く