羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

僕らの仕事には、メリットデメリットが存在します!

例えば白髪染めなんかだと、メリットは白髪が染まる、デメリットは髪が傷む

縮毛矯正だとメリットは癖が伸びる!デメリットは髪が傷む!

そう!!デメリットの部分はダメージなんです!!これはいくら技術がうまくても

なくす事は出来ません!!減らす事しかね!

だから、トウゲンキョウはダメージを抑えることに、必死のパッチなんです!!

後は、技術の失敗ですね、、これはデメリットには入れません!!

だって、デメリットが失敗するかもだとプロの仕事とは言えませんからね!

髪の状態により、イメージの感じになる確率が低いと思えば無理してはしないのがプロの判断です!!

それでも、チャレンジするなら自己責任となりますし、この説明も重要だと思います!!

ダメージが進行して再現できなければしない方がましですからね!

まあ、そうゆう場合でも、勝算が無ければ自己責任でもしないので、自己責任ですっていっても

勝算は高いんですけどね!絶対じゃなければイモります!!髪は有限ですからね!!

初めてのパーマなので、特に楽ちんのスタイリングが出来るスタイルがいい!!

欲しい質感も少しふわっとした、毛先に動きがあるスタイルなので、

元々の、ギャップの出やすい髪質を、逆手にとって特にギャップの出るコールドパーマに決定!!

トウゲンキョウで一番、高アルカリ(っていってもPH9)高還元のハイブリットパーマ液で、まず7分!

一度様子を見て、追加4分!中間水洗はしないで、ジチオを増やす薬を塗布し1分!

ジチオとはパーマ液の成分であるチオが2個くっついたもの。これを増やす事で

仕上がりのごわつきが出にくく成ります!そっからさらに髪にごわつきが出にくい

酸化方法のゆっくり酸化!3%のブロム酸で7分、酸リンスして、6%のブロム酸で7分

更に、しっかり酸化をさせたいので過酸化水素(オキシドール)を塗布で5分!!

ロッドを外して、過酸化水素を使用したのでその中和をし、パーマ液の1種である

システアミンの残りやすいくっさい匂いを消します!

よくすすぎ、DO-Sのトリートメントでチェンジリンス!!

で!タオルドライ後です!

しっかり当たっとります!

続く