羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

えらい雨ですねぇ!トウゲンキョウです!

今回は、また仕事の内容をお伝えします!!

今回のゲストさん!!1年ほど前に、縮毛矯正の履歴アリです!

その矯正は、何年かぶりにされたらしいので、矯正1回の履歴です!

矯正した所の癖の戻り(バックウエーブ)が見られます。

これは、前回した時の、還元不足!!によるものです!

その割には、結構ダメージが酷い、、、、、

軟化不足で流してしまい、アイロンのパワーで伸ばそうとして、物理的負担が

かかりすぎてのダメージだと推測します!聞くと、前回のアイロンは強く引っ張られたと!

やはりそうです!アイロンなどの物理的パワーで無理をすると、髪は時間とともに

カサカサ?カシカシ?な感じになってきます!わらっぽい感じとでも言いましょうか、

くくった型なんかすぐつくような感じで静電気や乾燥でファァーっと広がりやすくなります!

前回のご来店時には、ダメージを抑えていきたいと言う事で、ヘナを体験頂きました!!

ただ、少々そのヘナで落ち着いても、癖はどうしようもなく、その癖を生かすにも、

1年半前の、矯正があるので、根元がクルクルで途中からストレート気味、、、、

全部が癖なら、生かしようもあるんですが、このような途中からストレートの状態が、

一番生かしにくい、、、、矯正部が伸びてなくなるまでは、年単位で時間がかかる!!

それは、我慢しにくいですよね?よーーーく分かります!!

特に、このゲストさんの癖は、生え際の前髪からこめかみ当たりの癖のカールが小さい!!

一番癖が、欲しくないところがきついんです、、、、

矯正をやめようと思った理由は、ダメージと矯正の不自然さです!

その、ダメージの部分は0には出来ませんが、カラーのダメージをヘナでなくす事により

その、髪の余力を矯正に使うことが出来てトータルでは受けるダメージを減らす事が

出来るので、矯正をしていっても、コンデションをいい状態でキープすることは可能です!!

矯正はトウゲンキョウでも1,2を争う負担の大きなメニュー!!

その分効果も大きいんですがね!

続く