羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

そういった理由で、トウゲンキョウは、トータルでの髪の負担を計算していくことを

大事にしているんですよ!!地味でしょ?(笑)

ほんで、話はガラッと変わるんですが、オープンしてから1年間、髪のすっぴんに

こだわり、誤魔化しではない、本当の髪の健康を考えてやってきたんですが、

どうしてもそれだけでは、対応できないケースも、感じてました!!

どういう事かと言うと、そのすっぴんで健康にしていくのは、勿論結果もでるし、

快適だし、良いんですが、すでにダメージが大きく、切りたくもない場合いです!!

これも特に縮毛矯正をされている方がイメージなんですが、

矯正とカラーされている方が一番ダメージが大きくなるので当然です!!

矯正とカラーをされている方を、崩壊させないで両立させれれば、他の事なんて

バッチコーーーイ!!な感じですし!

ロングの方なんかだと、伸ばしながら健康な部分と入れ替えていくには、

それこそ、3~4年はかかりますし、、、(髪は1か月で約1cmしか伸びません)

その間は、徐々に状態は良くなるのですが、長い間傷んでいるところを

ぶら下げながらの生活になります!問題はその期間なんです!!

当然普段の生活でも、ダメージしている所のダメージは進んでしまいやすいです!

いずれ、健康な髪を取り戻せば必要じゃなくなるものなんですが、その間は

何かで補強した方が、お手入れのしやすさや、まとまり、物理的ダメージの減少など

メリットの方が、ある場合もあるんではないか?って事なんです!

なんか、文章がめちゃめちゃになってますね!気にしんときます!

今までは、矯正時に表面をノンオイルの被膜(めっさ軽い!)を使うぐらいでしたが!

それでも、ほとんどの方の髪にはそれでOK!なんですが、、、、

稀にもう、全く余力のない髪!(切れ毛になる位)のご新規様だとかは、

攻める事も出来ませんし、攻めなければ変えれないし、、、、

で、表面よりもう一層下!!髪の中!!に補強を入れる!!その事により

強度を上げ(治ってるわけでは無く、誤魔化しね!)物理的ダメージの進行を遅らせ

カスカスの髪の中埋めて、落ち着かす!!こういった誤魔化しも有効な手段の1つではないかと!

これも、1年本気ですっぴんを考えた結果なんです!

続く