羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

こんにちわー!トウゲンキョウです!

結構な雨が降りましたねー。関東では被害が大きいみたいですね!

ホント盆からこっち、雨ばっかりで野菜が高くて困ります!

家でぬか漬けをたしなんでいるのですが、きゅうりが1本100円近くもしてます!

話は変わりますが、この前の日曜日に5カ月近くぶりに、パーマをあてに行きました!

針金で巻いてもらいます!ほんで、パーマを当てるために、しばらくヘナで染めるのを

控えていたんです。別にヘナしてても、パーマがあたらないわけでは無いんですが、

ヘナしたては、若干髪にパーマがあたりにくく成る場合がありますのでね!

ホントは、3か月位であてなおそうと思っていたので、2か月以上していませんでした!

ほんで、パーマ前に控えていたもう1つの理由!

これはあくまでも、僕の妄想の域ですが(笑)

パーマあてますよね?その後にしっかり流しても、流せキレない物って、あるんです!

水やシャンプーでは流しきれない、負のお土産(爆)

残留アルカリや、イオン化しなかった還元剤!ここは検証が行われていて、実際に

残ります!

パーマしたてって、髪にパーマ液の匂いが残ったことはありませんか?

洗っても取れないにおいの原因!!がその残留してる物質なのでは無いでしょうか?

トウゲンキョウでは、そういった残留物質を、中和や除去する薬品でしっかりと

取り除きます!いらんお土産は、持たせない方針です!!

そういった、薬品でも中和や除去することが出来るんですが、

私はひそかに、ヘナにそういった力があるって思っています!!

ヘナは、水で練った状態だとph4前後!前後というのは

お水のphによって若干変わってきます!

水は中性でph7と言われていますが、地域や季節により若干の変動があります!

沸かすだけでもphで1くらい上がったりしますからね!

水のphが7でそれより低いと酸性、高いとアルカリ性となります!

何となくわかりますよね?

ほんで、髪はと言うと、肌と同じ弱酸性!が一番安定する状態です!!

phでゆうと5.5前後です!その状態のphに持っていくのが一番髪の防御力も上がります。

ここまで書くと、ピンとくる方もいらっしゃると思いますが、中性のph7の水でも

髪や肌にとってはアルカリ側!!と言う事は、、、、続く