羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

さあ!最終章です!!(笑)

みなさん!ついてきてくれてますか?興味がない?まぁ、そうゆわずに

あなたにも生えている髪の毛の事なんで、少し知っておいても、損はしません!(笑)

4つの結合と、パーマの仕組みは、大体お伝えしたのですが、

パーマ後に残る、残留物と副産物!!ココが結構な問題を引き起こします!!が!!

重要視される美容師さんはまだまだ、少数派!!

軽視してしまいやすいんですよね!なぜかって?

目には見えないからです(爆)

イオン化した還元剤なんか、インフルエンザウイルス並みのサイズ!!

とてもじゃないが見えません!!残留アルカリも!そもそもPHでアルカリや酸って言うのも

液体の状態の時の事!!髪は液体じゃないので、美容室レベルではとても測定不可能!!

残留するオキシも見えませんし、混合ジスルフィド結合なんかも確認することは出来ません!!

見えないからって、ほっておくわけにはイキマセン!!悪さは確実にしますからね!!

これらを、中和したり、酵素で消したり、混合ジスルフィドを増やさない為に、ジチオを増やしたり!

して、出来るだけ、パーマ後に取り除く作業をします!!そうすることにより

質感の低下を防ぎ、再現性と持ちも良くさせます!!

トウゲンキョウは、出来るだけ、余計なお土産は持って帰らせません!!

しかし、ここまでしても100%除去や中和が出来るわけではありません!!

そういった工程をしっかりしても、少しは残留すると考えています!!

後は、シャンプーの度に、髪の毛からなくなっていくと思います!!

パーマ後にパーマ液臭さが残った経験はありませんか?

パーマ後に、シャンプーして髪が濡れるとパーマ液の匂いがする!!

これは、髪に残ったイオン化されていないパーマ液の匂いです!

そう!残留してるって事です!!目には見えないが、鼻でわかります!(笑)

最近の実験の結果では、イオン化されてない還元剤は水に48時間漬けてやっとなくなるレベル!!

そう!ひつこいんですよ(笑)

書ききれなかったので、続く(笑)