羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

すんません!!これでホンマ最後にします!!

さっきも言ったとうり、乾くとPHは関係なくなる!!乾いた状態では、イオン化してない還元剤も

働きません!!しかし、髪が濡れるとPH7!!!そう!還元剤が働きだすんです!!

怖いでしょ!濡らすたびに髪の内部から髪を壊していくんです!

この、残留物質を、軽視する美容師にかぎって、サロントリートメント押し!!

髪を内部から傷めさす物質を残したまま、トリートメントで蓋をする!!

結果、残留物を長期間髪の内部に留まらせることになります!!

なにがしたいんじゃ!!になってしまってるんです!!

知らず知らずにね、、、、知らんですみませんけどね(笑)

例えば、爪にパーマ液を塗って、マニュキア塗って、1カ月すると爪は崩壊するそうです!!

おーーーー怖!!

だから、パーマの後は、髪の表面に出来るだけ余計な被膜を張らずに、

一刻も早く、残留物が出ていきやすい状態を作ってあげた方が、髪には良いです!!

パーマ後のサロントリートメントなんて、臭い物にふたする事!!

結果は、最悪です!!

そこのあなた!!びっくりしたでしょ!!良かれと思ってするサロントリートメントが

結果、髪をダメージさす!!ただでさえサロントリートメントは髪に負担をかけるのに

ダメージさす残留物も長期間髪に残してしまう!!!!ダブルパンチです!!

一度、通ってる美容室の担当の方に尋ねてみてもいいんじゃないでしょうか?

パーマの時にサロントリートメントを薦められたら!!

「パーマ液が残りやすくなるんじゃないかって?」きっと、知らない専門用語の羅列で煙に巻かれるでしょ

う(笑)そこで、「残留物の何と何を除去、中和したの?」って聞いてみてください!

真っ赤な顔になって、しどろもどろになり、汗を滝のように流すかも?

美容師いじめになっちゃいますかね?

この辺でパーマのメカニズムはムズイを終わります!