羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

ナマステー!!トウゲンキョウです!

さてさて、ゆうべに練って、置いて行ったヘナの確認です!!

翌日の午前9時!!14時間寝かせた事になります!!

写真でわかりますか?表面に浮いた、ラー油のような油!!

これが、ヘナの持つ植物性の油!!ベビーカステラの生地のような滑らかさ!!

頭に塗る時も、寝かせたヘナの方が塗りやすそうです!!

混ぜてすぐに使う場合、きしみが強く出そうなお客様には、植物オイルを添加したり

するんですが、手触りやツヤなんかは寝かせたヘナにはかなわない、、、

しかし、作り置きすることは難しい、、、腐るんでね(笑)

小売りのヘナ(100g1520円)を、お家でされる方なんかは、寝かして置く事は出来ますが

サロンワークではちょっと難しい!!なぜなら2~3日以上常温で置くと腐ると思います(爆)

塗ってからの放置時間も、お家では長い間置けますが、サロンワークでは難しい、、、

自分でもヘナってるのでよくわかります(笑)

2時間くらい置くと、手触り、ツヤ共に良くなります!!

美容室での2時間放置は実際問題無理がある!!

ここは致し方ありません!!

なので、少しでもヘナのポテンシャルを発揮させるための実験です!!

今回のこのヘナを、1度冷凍してから解凍し、自分の頭に乗せてみます!!

これで、ヘナの劣化が感じなければ、OKなんですが!!

まぁ、実際冷凍されて、使用されてる方もいらっしゃいますので、実験と言えば大げさ

ですね?確認?この方が正しいですね!!

でも、聞いただけでは、責任なさすぎるので、確認です!!

本日、帰宅後やってみますね!!

ただ、これはヘナに限った事!!もう1つの天然染料であるインディゴ(藍)は

別の話!!インディゴを使用するのには、混ぜてから2時間以内に染め終わるのが

望ましいのです!!これはインディゴの特性上混ぜて時間がたつと、液化してしまうので

作り置きは出来ません!!その都度の調合になるんですが、

インディゴを単品で使用することは、あまりないので、(やはり液化が問題で、つなぎで

20%はヘナを混ぜます!!マホガニーって色の調合割合ね!)

そのつなぎの分のヘナも、出来たら寝かせたヘナを使いたーーい!!

じゃあ、一体何グラムに小分けして冷凍するのがベストなんでしょうか?考えます!

続く