羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

こんにちは、トウゲンキョウです。

体育の日が月曜日で、連休でした。

トウゲンキョウのある古市は、だんじりの秋祭りがあり、土曜日曜が、本番でした。

うちには、4人の息子がいて、だんじりに参加しています。

シャイな息子は、本番よりも、だんじり小屋で祭り前に練習する太鼓が楽しいみたいです。

親子なので、その感覚は理解できます。

今年の本番は、子供たちが、だんじりに乗れる時間が設けてアリ、去年は無かったので

今年の試みだと思います。その時間は、子供たちが、鳴り物を(太鼓や鐘)たたける可能性も

あると聞いていました。お祭り前に、だんじり小屋まで、太鼓をたたきにくる子は少なくても、

本番当日は、すんごい子供。

当日、子供の乗れる時間内の、だんじり内は、人口密度MAX!だんじりの前にも増設した、子供乗せ

板!にも

凄い群れの雀のように、びっちりと並んでいます。

シャイな息子は、たたかして欲しいとは言えず、とてもつまらなそうな

血の気の無い顔で、空を見つめていました。

そこは、親子なのでよく理解できます。それが面白かったですね!

土曜日と日曜日の両日にその子供が乗れる時間を、設けてアリ

土曜日の夜にお店があったので、見れなかったその現場を、お風呂で聞くと

たたけてないと、、、、予想道理でした。やはり、親子ですね。

結局、二日間でたたけた鳴り物が、次男の鐘がほんの少々でした