羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

そうなってくると、カラーリングにおいてのパーマネント(半永久)な部分は、

脱色しかなく、(色はいずれ抜ける、、、)明度の差が最後まで残る、、、

お化粧でもそうですが、ベース(ニュートラル)、ハイライト、ローライト、

この、3つの明度さで、陰影を際立たせたり、なじませたりします!

ローライトはしまって見せます、ハイライトは膨張して見せます、

髪でも同じです!!目の錯覚を利用した効果ですね!

ヘアースタイルやメイクなどは全て、目の錯覚を利用した効果なんですね!

小顔カットっても小顔にはなりませんからね!骨をカットせん限り!(笑)

あくまで小顔に見えるって事なんですね!!

髪の黒い部分と、肌の明るい部分の対比で出来るだけ、バランス良く!!黄金比!?

で、小顔に見せると、、、、髪めくると、顔面は変わってませんからね!!

ヘアカラーなんて、まさしく明度差を出せるもの!!

なんで、色だけではない、イメージのコントロールが可能なんですね!!

鉢周りに(頭の一番出っ張った部分)にローライト入れるだけでアラ不思議!

頭が小さく見えたりします!!色では無い、明度を利用したヘアカラーデザイン!

そういった、とらえ方を、ヘアカラーに取り入れていった方が、これからの時代良いような気がします。

少しの事で、効果は高いですからね!!

ただ、こうなると、カットが当然、最低限プロとしてのデザインコンセプトをもった、

スタイルのデザインカットが必要です(笑)

カラーはカットデザインを高めるもの、パーマもしかり、

カットが訳ワカラん、すきばさみザクザク、やめてくれカットなんかでは

(カットにデザインがないため、当然カラーのデザインは出来ません!)

そら、当然の話です!!

まあ、そこは置いときましょか(笑)

要は、明度デザインを利用したカラーデザインの提供!!

そこの部分を、意識したプロのカラーリング!!

美容室でしかできない技術!!

って部分を意識している最近です!!

まだまだ考えていかないといけない部分ばっかりなんですが、

最低限のダメージで、最大限のデザイン!!を目指すべく

これからも、日々精進してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど賜りますよう申し上げます。