羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

はーい!どーも!トウゲンキョウでおま!

本日のブログは、久しぶりに仕事の内容をお伝えしようと思います!

と、言いますのも、本日縮毛矯正でご来店のご新規のお客様!!

何がハードル高いかと申しますと!ズバリ今までしてきた髪の履歴が半端ねー!!

カラーは、ほとんどホームカラー(爆)白髪が多いので1か月もしなうちに繰り返し染めるそうで、

目立ちやすい、分け目と顔周りだけ染めたりと、2回に1回は毛先まで染めると、、、

そのうち年に4回位は、サロンカラーだそうで、、、その他にも、3年前までは縮毛矯正

を、繰り返しされていて、ここ2年位はデジタルパーマを3回ほど!!

7~8カ月毎にデジパを当てられていたそうで、当然髪の健康状態は結構酷い状態で、

本来は、お受けしないくらいの状態(爆)

ヘアーは初めてなんですが、トウゲンキョウにはエステもありそちらでご来店頂いてました!

少し話す機会があったので、縮毛矯正を提案して(私から)(笑)本日に至ります!

ダメージの部分は分かっていたのですが、カウンセリングで色々聞き出し、

今の髪の状態と、照らし合わせて、施術内容を組み立てます!!

ご新規様は、特に最初のヒアリングが重要で、(履歴がありませんので!)

目と指先と脳みそで、推測していきます!!

カットは9月にしたばかりなので、したくはないと(笑)な、なるほど(汗)

新生部は、ホームカラーのダメージのみなので、そこそこパワーのある還元剤を塗布!

デジパの部分は、R-st(甘栗の艶出し成分、食品添加物です)で強度を上げてから

微酸性の還元剤でじっくり炊きます(笑)

写真はネープのやばい部分です(笑)

こういったネープや顔周りのやばい部分に合わせた還元で今回は行く事に決めました!

部分部分で髪のコンディションが大きく違う場合、基本やばい部分に合わせます!

(特に初めての方!)ここで冒険はしません!!行き過ぎてしまうとその時点で

髪は終わります!!良く野菜の煮炊きに例えるんですが、青ネギを強火では炊かないですよね?

火を止めてから入れても十分火は通ります!!

根本の硬い新生部は大根で、やばい部分は青ネギ(笑)他の毛先はピーマンって感じ!!

炊きすぎて、クタクタにしてしまうとそこで終わりです!続く