羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どうも!あなたの街のトウゲンキョウです!

本日は、最近巷でよく聞くオーガニックについて突っ込んだ

意見を書いていこうと思います!特に最近よく見るのが、美容室の店先に飾ってある

オーガニックカラーの宣伝!!カラーにオーガニック?

ホンマ、素人が食いつきゃ何でも委員会!

そもそも、オーガニックの意味わかってますか?(笑)

その意味も分からんのに、食いつくのはメーカーやそれを売りにするお店からすると

ただのいいカモ!!(笑)素人受けしそうですもんね!

意味が分かっていれば、バカも休み休み言いなさいってレベル!

そもそも、オーガニックとは 1、有機体の(生活機能を持ち、有機物からなる組織体、生き物の事ね!)

まず、この意味とカラーの薬は、関係ないですよね?カラーの薬は生き物ちゃいますからね(笑)

2、化学肥料や農薬を使用しない野菜や、添加物を入れていない食料品など、、、

3インターネット上のサービスで有料広告を介さない事、、、

3、は関係ないっすね!関連がある意味合いとしたら2?ですか?

いつから、カラーリングの薬は野菜から出来るようになったのでしょうか?

無農薬?イヤイヤカラーの薬剤自体飲んだら死にますから(笑)

オーガニックカラーを売りにすりなら、飲んでみんかい!

ある意味農薬よりも強い毒性があるでしょ?

無農薬の植物由来の成分が入ってるからオーガニック??

おいおい!バカにすんのもええ加減にせいよ!

素人だませりゃ、何でもいいんかい!

ちょっと知識があれば、こんな子供だましには、ひっかかりませんから!

では、普通のカラーとオーガニックカラーの違いは?

答えはほぼ同じ(爆)そう!普通のカラー剤にオーガニック成分を入れると

オーガニックカラー!!それも○○%配合とか、、、

一体何に対しての%なのか、、、紛らわしいです、、、

今日来たお客様は、100%オーガニック成分のカラーがどこどこの店でとか

おっしゃってましたけど、100%オーガニックならもう、それはカラー剤じゃなく

野菜ですから(笑)野菜で染まるの?

きっと、ちょびーっと添加してる植物性の成分の中、その中の%でしょう!

全体で見れば微々たるもん!もう手段が古すぎます!

他に売りは無いんかい!みんなは騙されないようにしましょう!!

続く