羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

ほんでオーガニックオーガニック騒いでますけど

どこの誰が、そのオーガニック成分を生産してるんですか?

野菜でさえ、オーガニックを売りにするなら、責任をもって生産者が分かるようになってます!

カラーのオーガニックは?そのオーガニック成分は、どこで農業されてるどなたさんが

生産してるんですか?ちゃんとわかってるんでしょうね?

もしかして、メーカーがオーガニックゆうてるから、ゆーてるだけちゃうでしょうね?

農薬に、無農薬の植物由来の物を添加したら、オーガニック農薬?

ホンマ、これくらいばかばかしいし、本気で美容界を良くしたいと思ってる

美容師には悲しいお話、、、

オーガニックカラー=普通のカラーです

ナチュラルヘナは違いますよ(笑)オーガニックどころか植物100%ですから!

すでにカラーのカテゴリーではありません!植物です(笑)化学成分一切

入ってませんから。ショーもないオーガニックカラーと混同しないように!

オーガニックカラーをされていて、反論のある美容室さんはコメントでも下さい(笑)

あくまでもオーガニックカラー商法はイメージ戦略だと言う事を忘れないように!

そもそも、日本にはオーガニックコスメの基準も規制も規格すらありません!

と、言う事は、そう!メーカーの言いたい放題!無法地帯なのです!

カラーの薬に、無農薬の植物由来の成分を入れたら、カラー剤の化学薬品が浄化され

無害になりますか?そんな事はあり得ません!

今も昔も、カラー剤で髪を染めるメカニズムはなーんも変わっていません!!

薬剤のアルカリ剤(1剤)と過酸化水素(2剤)の化学反応で、活性酸素を発生させ

髪のメラニンを破壊する(明るくすることね!)酸化染料を酸化重合させ発色させる!

このメカニズム以外で髪を明るく染める方法はございません!

昔も今も、原理原則は同じです!!

カラー剤は毒です!!間違いありません!オーガニック成分を入れると、

オーガニック成分が入ってる毒になるだけ(笑)

それでも、オーガニックカラーってありがたいですか?

それでも、メーカーやアホサロンのカモになりますか?

自分の身は、自分で守らないと誰も守ってもくれませんし、責任も取ってくれません!

少しの知識で、自己防衛を!!今の時代ネットで調べればすぐ出てきますよ(笑)