羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

マイド!トウゲンキョウです!

では!続きを!!

前回から、サロントリートメントの是非を書いているんですが、タイトルのしてはいけない時には

触れませんでしたね(笑)本日はそのあたりに触れます!!当然か?(笑)

ここで書く、サロントリートメントとは、沢山のメーカーさんが販売されている、

1浴式、2浴式、3浴式などと呼ばれている。何種類かの物を順番に塗っていく、(途中で流したりもする)

タイプの物です。良くあるパターンは、「今日は、カラー(もしくはパーマ、矯正など)を

されたので、髪の毛に負担がかかってますので、髪の事を考えたら、されてた方がいいですよ~

クイックタイプからスペシャルタイプまで~」などと、美容室で何かするたびに、しつこく勧めてくる

アレね!!まぁカラーやパーマで髪に負担がかかってる!!ここは私も同じ認識です!!

カラーもパーマも、現在レベルではダメージなく施術することは不可能!!

出来ても、髪の状態をよく理解して、最低限のダメージで施術するまでの事しか出来ません!!

じゃぁ、負担かかってるなら、勧められるサロントリートメントはした方がいいんじゃないの?

ハイハイ!素人さんは当然そう思われますよね?普通の感覚だと思います!!

しかし、そこには常識レベルの知識を持ったプロの美容師にとっては落とし穴がある事に気づきます(笑)

まず、1つ、トリートメントでは髪のダメージは1mmも1%も治りませんし、回復もしません!!

少しでも治ると言う美容師さんは、ウソをついてるか、プロなのに知らない!!って事です!!

髪は死滅細胞で、傷むことはあっても、治る事はあり得ません!!自然の摂理です!!

この、自然の摂理はくつがえりません!!ここに光を感じた人は、綺麗な髪を手に入れることが

出来るでしょう!ほんで治らんだけならいいんですが、サロントリートメントの最後につける物!!

その、正体はコーテイング剤!!透明のセロハンみたいな物!!それを、サロントリートメントの

1番最後に、塗る。実は、皆さんが感じるトリートメントの効果ってその最後のコーティング剤の

効果だけなんです(笑)被膜が強ければ強いほど、ツヤや手触りは良くなりますし、持ちもいいです!!

しかし、物事にはメリットの裏にデメリットあり!!

また、書ききれませんでした(爆)

続く