羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どーも!トウゲンキョウです!!

では、実験の続きを!!写真はブリーチ1回目の後です!!




真ん中が、なんもしてない毛!左がヘナ!右がインディゴ!!

ヘナは若干色が残るくらいですが(真ん中のなんもしてない毛に比べて)右のインディゴが

何とも、言い難いムラ残り、、、、

この後、もう一度ブリーチしましたが、インディゴはほとんど取れず、、、ヘナはほとんど取れた!!

この後、ハイター1%で30分!!なんと!とれるじゃないですか!!

その後、濃度を10%に上げ30分と、10%を40度の温度にしたやつで30分!!

これで、ほとんどインディゴも取れましたが、が、、、、ハイターは人には使えません!!

そら、当たり前です!!今回はあくまでも実験なんでね!!

でも、取れることが分かっただけでも、大収穫!!ブリーチよりもダメージは大きくないし!!

ダメージはあるのはありますが、ブリーチだと3回もすると、毛は溶け出します!!

今回は、ブリーチ、ブリーチ、1%ハイター、10%ハイター、10%40度ハイターですが

髪は、若干溶けたくらいでした!!まあ、濃度と温度の問題ですね!

良くあるパイプユニッシュみたいな、排水ヘドロや、髪の毛を溶かすような商品も

ハイターと成分はほとんど同じ!次亜塩素酸ナトリウム!!です!!

高濃度になると、髪や皮膚を溶かしてしまいます!!

今回の実験で使った物を、PHメーターで測った所、1%溶液でPH9,27、 5%でPH10,3

10%でPH11の結果でした!!当然濃度が上がるとPHも上がり、髪の表面を強く溶かしていきます!

この次亜塩素酸ナトリウムを、髪に使えるように出来れば、インディゴの色素をオフ出来る!!

ここから、まだ色検証々していかないと、いけませんが、気長に調べていきますね!!

又、何か分かれば、報告をしていきます!!

しかし、インディゴの強いことに驚きました!!刷毛の後の残り方もビビりましたし

奥が深そうで、面白いです!!そら藍染に、命を懸けてる職人さんもいてはるんで、

そんな簡単とは思っていませんが、、、、藍染の職人を1からしたい気持ちが、現れて

寿命が足らない事にきずきました((笑))もっともっと、色んなことを追及していきます!!

もしかしたら続くかも!!やっぱり、自分の目で確かめるって、何事においても大事だと思いました!