羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

おはようございます!トウゲンキョウでっす!

写真は仕上がりで、ドライヤーで乾かした状態です!

ゆうときますけど、この方のビビりが、まだ修正できる可能性が高い状態だったからです!

要は、簡単なビビり毛(笑)

素人の方は、ビビり毛と言えば、全部同じに思いがちですが、ビビり状態も千差万別!

全く同じ状態なんて、健康毛やろうがダメージ毛だろうがございません!

なので、施術する前のカウンセリングってとっても重要になります!これから施術する土台である

髪の状態を把握する!これが出来なければ当然、仕上がりの状態などは、狙えません!

10人10色どころか、10人100色!って言っても過言じゃございません!

同じ人なら、髪質はそうは変わりませんが!(加齢による変化は当然生きているスピードで

起こりますが!)例えば前回パーマをしているのであれば、する前と髪の特性は同じでも

コンディションは変わります!カラーもしかり!元々の質とコンディション!この2つを

読み切れるかどうかで、負担のあるメニュー(カラーやパーマなど)の仕上がりに

雲泥の差が生まれます!素人が傷みすぎたかな?なんて思うレベルはプロとしては

あってはいけない、今すぐ右手を切り落として転職しなさいのレベルです!(笑)

この髪の質とコンデションを読み切る、目と経験を養っていくことが、美容師と言う職人の

本質だと考えているんですよ!僕はですが!

でも、今の時代ってチョと違ってますよねぇ?もっと派手で、分かりやすい、アホに受けるようなものが

幅を利かせています!プロである美容師だってその傾向が強いとすんごく感じます!

ちょっと塗ったから、見違えるように良くなるものなんて、まずありません!!

まず、そこの騙されやすいその感覚から変えていきませんか?

やはり基本的な事が結果的にとても重要になってきます!

説教臭くなってゴメン!

今回のこのゲストさんの修正の工程は、微酸性の還元剤をビビり毛の部分に塗布!

その前の仕込みとして、樹脂とpptを入れてます(お守りね!)

ほんで30分放置して(そうです、じっくり行きます!)流して、油分足して、優しくドライ!

低温のガーゼアイロンで優しくなめして、2液で酸化!この時のもアニオンとカチオンのpptで

コンプレックス処理(お守りね)で乾かしただけでーす