羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

マイド!トウゲンキョウです!!

昨日は熱くなり、肝心のカットの話がほとんどないとゆう、お粗末なブログに!!

僕にはカットの師匠が2人居てるんです!!一人は最初に19歳で入った見習いの店にいてた

先輩のスタイリストの太田さん!!長崎県の五島列島出身の、ビビる位職人肌の上手な方でした!

決して器用な方ではないんですが、何度も何度もレッスンを重ね手に入れた、努力の職人!!

今思っても、あそこまでの人はあんまり見た事なかったですね!!指なんかずんぐりむっくりなのに

小さいロッドをすんごいスピードで綺麗に巻いていくし、カットも早くて正確!!アシスタントしてる時は

仕上げなんかを担当するんで、スタイリストのうまい下手がよーーーわかるんですわ(笑)

昔なのできついおばはんパーマが沢山いてた時代ですが、太田さんのお客さんは、めっちゃきつく

パーマがあたってるのに、手ぐしで収まるんです!!そんなに上手じゃない人の仕上げに入ると

そんなのは無理なんですね(笑)後輩の面倒見もとても良く、朝方まで練習する時も

良く付き合ってくれて、給料日なんかには飯も連れて行ってくれて、ホンマお兄ちゃんみたいな

先輩でした!!太田さんがいなかったら、美容師を早々に辞めてたかもしれないなぁーって

思います!!ほんで言う事もかっこいいんですね!!いつか、面倒をよく見てくれてる事のお礼を

伝えたら、俺も先輩に良くしてもらって今があるから、その先輩の恩を、後輩に返してるだけやから

そう思うんやったら、お前も後輩にしてやれって!それが恩を返すことやって!!

しびれましたよホンマ!!五島列島に帰ったって聞いたんですけど、元気にしてるかなぁ?太田さん

もう一人の師匠は!知る人ぞ知る、ピュアアローズの鶴丸眞矢大先生!!!

日本で初めて、ハサミで髪を切りだした時代の大先生でございます!!

イケテルのなんのきっちりと理論化されたカットの考えは、さすがです!!

そうそうたる日本の有名な先生所を君付けで呼んじゃったりと、まぁ日本の大御所美容師さんですね

日本でいち早くロンドンのサッスーンカットを取り入れた、萩原そう美容室の初期の方で

技術的に鶴丸先生が造られた技術的な部分は大きいと思われます!!

今のカットのベースになっていまーーす!!お二人とも元気にされてるかな?