羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

まいど!トウゲンキョウです!!

温い日が続きますね!!そろそろ大掃除の下準備なんかしていった方が

大掃除が楽になりそうだ!と脳内のみで考えているこの頃です!!

本日は、毛髪の生えかわりのサイクルの変化について書きます!

なんかややこしそうでしょ?簡単にいえば年とともに毛が細くなり薄くなると言う

生きとし生ける毛の生えてる生き物には避けては通れない自然の摂理についてです!!

基本、髪と肌と爪は同じ細胞から髪になるやつ肌になるやつ爪になるやつと途中で変わるんですが

それぞれの年齢による変化と言うのは、比例していると思われます!!

この変化は、若い時には頭で理解できていても、ピンと来ない物!!

その変化が自分の身体で現れて初めて実感し!!おののく物!!

まぁ生きている証拠なんですが、はいそうですかとは、中々受け入れるものではありません!!

早い方だと40の声が聞こえるくらいから現れ始める、、、、、、

肌と爪は専門外なので今回は髪に限定して書いています!!

又、男性と女性では大まかな変化は同じように表れても、別のような感じがします!!

男も女も老いて行くと言う意味では同じなんですが、現象の出方が違う!!

男性は分かりやすいです!!ガッツリ無くなったりしますから(笑)

女性は違う出方が多いです!!女性の髪は抜けた毛穴から新しい毛が生えて4~6年で

寿命が終わり1度抜けて、毛根が少し休憩してから、又新しい毛が生えてきます!!

このサイクルを繰り返すんですが、年齢と共にその周期が短くなっていきます!!

ドンドン短くなり短いうちに抜けて生えかわるサイクルになると、髪の直径も細くなってきます!!

赤ちゃんの毛みたいなやつになっていきます!!いわゆる産毛ですね!

特に前髪やサイドの顔周りから現れやすい症状だと思います!!

髪形のイメージの多くを左右する前髪とサイドの毛が伸びないと、髪形の変化が表現しにくくなります!

長さが変わった位の変化しか表現しにくい感じになるので、思い切って長さが短めの

スタイルで髪形を探した方が、その悩みは分かりにくくなります!!よくそういった状況に

なっても、長さをキープされている方をお見受けしますが、逆効果でよりその悩みの部分が

目立ってしまうんじゃないでしょうか?ヘアースタイルで結構解決出来るもんですよ!