羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どーもどーも!!トウゲンキョウです!!

昨日の続きね!!美容師とお客様との感じる事のギャップについてですね!!

どんな美容師も国家試験に合格すれば一応プロ?になります(笑)

ほんで、どんな美容師さんも最後の仕上げはきれーーーに仕上げれます(笑)

でも、、、その仕上げで造った綺麗さはいつまで持つん???

家に帰って1度シャンプーすれば、自分で仕上げないといけません!!(当然!!)

そこに、大きなギャップが現れるんじゃないんでしょうか???

1度のシャンプーで再現できなくなるスタイルなんて、、、、、

ブローやセットなんかと同じでその場限り、、、、、

傷めた髪を綺麗にごまかすサロントリートなんてもんも、もって10日ほどでしょう?

それで美容師を信じろって言われてもねぇ???無理でしょ?

例えば熱が出て病院に行く、熱の原因なんて色々ですよね??

その原因を究明して、対処する治療するのがお医者さんの仕事!!

その原因を究明しないで、熱さましの頓服出すだけなんて治療しかしないお医者さんがいたら??

きっと、お医者さんなんて信用されなくなってしまいますよね?

美容師にも同じことが言えんじゃないですか??

ダメージした髪には、キッチリダメージした原因があります!!その原因が分からなければ

対処のしようもありませんよね??その時だけ誤魔化すトリートメントですか???

お粗末すぎますよね??それじゃこの先も美容師がお客様から信用される日は来ないんじゃ

無いでしょうか???そらー商売ですしお金がないとお店も続けられません!!

でも、だからと言って効果の無い物を進めてお金をもらっていいんでしょうか?

答えは否!!!そんな事を続けるからお客様がドンドン美容室から離れてしまう、、、、

当然です。理屈理由はどうあれ、お客さんの想いに結果を出していかないとそっぽ向かれます!!

その結果ってのがお家に帰ってから分かるもの!!美容師は綺麗に仕上げて

自己満足でありがとうございましたで終わり、、、、

その後の想像をもっとしなくちゃいけません!!そこの想いに美容師とお客様との間の

大きなギャップ!!お客様の手入れの仕方に合わせた実感できる効果を結果として出せるか?

そこが美容師の仕事の本筋だと思います!!そのうちお客様全てにそっぽ向かれちゃいます(笑)