羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

ハローハロー!!トウゲンキョウです!!

うちにはね、4人の男の子がいるんですよ!!上の三人は小学生なんですが

そのうちの一年生の子の学年が、学年閉鎖?てのになってしまいまして、今週いっぱい

お休みとなってます!!学級閉鎖は僕も小さい頃に経験したことあるんですが

学年全部って、、、一気に感染が拡大したんでしょうね?インフルエンザ!!

おかげさまで、うちのチビはピンピンしており一人休みを満喫しておりますわ(笑)

気楽でよろしおます!!この冬は暖冬なので中々平年のようなインフルエンザの流行が

ないなぁなんて思ってた矢先、この流行です!!今までの遅れを取り戻す勢いなんでしょうね

ウイルスも!手洗いうがいなどの予防策は当然とっていった方が良いと思われますが

それだけでは中々防げないのもインフルエンザ!!

インフルエンザの原因はウイルス!!菌ではなくウイルスなので非常に小さいのが特徴です!!

人間の身体の大きさを地球とすれば、ウイルスはその地球に住む人間ほどのサイズ!!

そんな小さいウイルスが40度近くの発熱をさせたり、びっくりするような関節の痛みを

引き起こしたりするなんて、ある意味凄いですよね?まあ人間も地球の環境を変えたりするので

ある意味地球にとってのウイルスみたいなもんなのかもしれませんね?

ウイルスつながりって訳ではないんですが、僕らの使うパーマの薬の作用なんかは

イオン化されたとかイオン化されてないとかで働きが変わってくるものなんですよ!!

このイオン化されたパーマ液って言うのがウイルス並みのサイズ(笑)

とてもじゃないですけど目では確認できません。電子顕微鏡なんかでしか確認できません!!

よく、パーマの途中でテストしますねーなんて言ってみますが、実際の所パーマ剤が

どんだけ働いてるなんかは確認できないんですよ!!じゃあ何のために見てんの???

って話になりますが、あれはパーマ剤のアルカリの成分で髪が膨潤したのを目安にしているだけで

パーマのかかりとは別物!!特に最近は酸性領域の還元剤が流行ってますので、その目安と

なる、膨潤もしない!!もうテストのしようがありません!!完全なる決め打ちです(笑)

アルカリのダメージは出ないメリットは当然あるのですが、当たりが読みにくいデメリットも

あるので注意が必要です!!