羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

ブログ画像おっす!トウゲンキョウです!

本日はトウゲンキョウで使ってるパーマ液について紹介しましょう!

パーマ液の紹介って、、、美容師以外に誰が興味あるんでしょうか?(笑)

基本トウゲンキョウはアルカリを出来るだけ使用するのを抑えて、ダメージ軽減に努めてますので

その、コンセプトにあったパーマ液を使用しております!

メインで使用しているのが、美容師の間ではすんごい知名度の岡山県のおじさん美容師が

造ってるパーマ液!DO-Sシリーズ!どエスってよみます(笑)

毛髪理論や、パーマ理論をどエスな語り口で綴っているブログは有名です!

ここのパーマ液の基本ラインは4ライン!ph5の酸性のチオ!ph7の中性のハイブリット還元剤

ハイブリットとは何種類かの還元剤をミックスしたもの!パーマをあてる仕事をする成分が

還元剤!!還元剤って1種類じゃなく何種類もあるんです!還元剤によって特性が

違ってアルカリ領域でしかほとんど働かないものや、酸性領域でも働くものや、還元剤の働く髪の毛の

部位も違うと言われています!まぁそれぞれ特性があり、メリットデメリットがあるのです!

だからその還元剤のいい所も悪い所も知っておかなければ、上手には使いこなせませんし

使いこなせないと言う事は、すなわち取り返しのつかないダメージにもつながる恐れもあります!

後は、ph8のハイブリット還元剤!ph9のハイブリット還元剤!基本はこんだけです!

今、流行の酸性還元剤はGMTのみ、流行のスピエラは使っていません!

ってか使ったこともありません!!GMTもph7の中性還元剤に数%添加するだけの

使用方法です!!流行ってんのになぜ使用しないかなんですが、酸性領域でも働く還元剤は

当然アルカリを使用しないでもパーマをあてる事は可能なんで、髪の一番のダメージの原因

であるアルカリのダメージは受けません!!えーーーじゃあ、めっちゃいいやん!!と

思いますよねぇ?それはそうなんですが、物事には表もあれば裏もある!!

デメリットの部分がどうしても引っかかるんです僕、、、ほんと上手に使いこなされている

腕のいい美容師さんは日本にたくさんいてはります!!

でも、少しでも想定出来ないリスクがあると感じてるので、今は使用しません!!

もっと、時間がたって色々とデーターが出来てから考えます(笑)