羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

ハローハロー!!トウゲンキョウです!!

昨日の続きね!!

毛を染めてカットしてアイロンでセットして可愛くして、、、、

ハイ!それが美容師の仕事ですね?でも、、、、美容師には出来ない事があるんです!

それは何かというと、髪のダメージを戻す事!!これだけは現代の科学のレベルでは

1mmも出来ないのが真実!!

仕事の幅が増えるほど、美容師が何かするほど、デメリットとしてはダメージが

もれなくついてきます(笑)ここも絶対的な真実!!カラーだけの縮毛矯正だけのその

単品のメニューのダメージを考えても成立できないダメージコントロール!

なんせ厳密に言えば、全ての美容室メニューはダメージが多少なりともついてくるもの!

するメニューが増えれば増えるほど、ダメージは複雑に表れますし、そのダメージが

スタイルを作る上でも悪影響を及ぼします!サロントリートメントなんかしても

一過性の質感向上しか望めない、、、、その効果が無くなった時には

確実にダメージは進んでます!!効果の高く感じるトリートメント程その傾向は

大きく出る気がします!!だって、治った事あります?髪の毛がトリートメントで??

あくまで、ダメージを伴うが少しの期間綺麗に見せるだけ(笑)

お顔のファンデーションみたいなもんで根本的な解決には至りません!

今はインターネットで、どんな情報も誰もが瞬時に手に入れれる時代!!

試しに「サロントリートメント 傷む」で検索してみて下さい。(笑)

知らぬは美容師だけなんて時代ももうそこまで来てるんじゃないでしょうか?(笑)

美容師として確かに受け入れるのは勇気がいる事。。。。

単価を上げやすい簡単なメニューですからね(笑)

トリートメントをメニューからなくすのはとても勇気がいる事。。。。

ただ、誰でもできる塗って流すだけでお金をもらう。。。。

そんな仕事をプロとして続けていていいのでしょうか?

そこで利益を上げて毎日を疑問を持たずに過ごす。。。。

疑問を持ち続けている美容師とは溝は深まるばかりではないのでしょうか?

その姿勢はきっとトリートメントと言う小さいカテゴリーだけではなく

美容師と言う仕事全般に対する姿勢ではないでしょうか?

一生完成する事のない仕事には、いつまでも疑問を持ち続けて

挑む姿勢が必要じゃないでしょうか?続く