羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

ブログ画像まいどどうも!トウゲンキョウです!

本日は、次男の参観がございまして仕事を抜け出て行ってまいりました!

古市の駅前のトウゲンキョウから、次男の通う小学校まで徒歩1分!

この地の利を生かしまして、サクッと行ったんですが、参観の内容が

生まれて今までみたいなテーマ!クラスのみんなが小さい時の作文を

写真付きで発表していき、班に分かれてなわとびや鍵盤ハーモニカなどを発表すると言う

保護者がついウルッと来てしまいそうな内容です!

まぁ、自分でしていてこうゆうのも何なんですが僕、頭アフロにしているでしょ?

クラスの生徒たちが、ガン見してくるわけですよ!アフロにしてる方が悪いとは思うんですが

軽い授業妨害状態!!生徒たちの視線が突き刺さりとても居にくい状態でした!

僕ね、家で子供たちにしゃーしゃんって呼ばれてるんですよ!

お母さんはあーちゃんで

何故?しゃーしゃんかと申しますと、長男が小さい時に、お父さんって呼ばせようとしてたんですが

長男がまだ小さい事もありまして、お父さんとスムーズに発音できず

なまって、しゃーしゃんとなってしまい、それ以来子供全員にしゃーしゃんと呼ばれるようになりまして、

一体何歳までしゃーしゃんと呼んでくれるのでしょうか?

私の小さい時には、母親をおかーちゃんと呼び、父親をパパって呼んでたんで年頃になった時に

凄く恥ずかしく、おとん、おかんに呼び方を苦労して変えた思いがありまして

我が子にはオトウサン、オカアサンと呼ばせ、年頃になっても恥ずかしくないようにと

思ったんですが、しゃーしゃんと言う異次元の呼び名になってしまった事は

予想もしなかった結果でございます!!あーちゃんはまだわかるでしょ?

おばあちゃんの事をあーちゃんって呼んでるのも聞いた事はありますが、

しゃーしゃんって一体何???かなりオリジナル臭がきつい呼び名になってしまいました

参観の最後に、父兄に今日の参観の感想を求める場面がございまして、父兄の席に

着席せずに廊下の端っこで見学していたのですが、何故かクラスの子供たちが

しゃーしゃんコールをし出しまして、勘弁してほしいのでさっと隠れたのですが

ご丁寧にクラスの子が

ひっぱりに来てくれまして、挨拶させられました!

なんで?みんなまでしゃーしゃんって呼ぶの???謎です???