羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

こんにちは!トウゲンキョウです!

こんな事ブログに書こうかどうか迷ったんですが、、、

昨日、古くからの友人が他界しました、、、

友人って言っても僕より年下なんで、とても早いお別れになります。

同じような感じで6年前にも、小学校から同じだった一個下の友達もお別れしました、、、

どちらもまさかな思いで、受け止めるまでは時間がかかります。

本日、お通夜でバイバイ言いに行ってきます。

ホント命ってはかないものに感じます。何を思い旅立ったのか今となっては

ホントのところは、誰にも分からない、本人にしか分からない、、、

強い人間なんてイナイ事。ホントは誰にでも弱くもろい部分があるんだなぁ、、、って事、、、

今回は僕なんかより、近い存在の人が沢山いてる。

6年前を思い出し、近い人たちの事を思うと、苦しいです。

後悔しか出ないんですよね。そんな時って、、、

もっと、お別れを回避できる方法があったんじゃないのかと、自分を責めてしまう、、、

その気持ちが少しは分かるので、苦しいです。

残された人間は、しょって生きていくしかありません。それが供養になるって信じて、、、

力に変えていくしか無いのは分かってます。

でも、時間が必要ですね。時間が少しずつ悲しみを埋めてくれるまで、、、

しかし、ご両親はそうは行きません。きっと時が止まってしまうんだと思います。

心にポッカリと穴が空き、、、悲しみと共に生きていかなければいけない事、、、

とても、悲しく思います。

もっと沢山会えばよかったな。もっと一杯遊んだらよかったな、、、

旅行も友達と沢山で2回行ったね。凄く腕っぷしも強くて、まっすぐで、不器用な位真っすぐで

見え隠れする、もろさも人間臭くて優しくて、、、

お寿司屋さんごっこもみんなでしたね(笑)楽しかったね。

とても、楽しくてまぶしい思い出です。

6年前に、友人が他界したこと、手紙で伝えたよね、まさか君までもこんな形でお別れするなんて

夢にも思わなかったよ。きっと色んなことが重なったんやな、、、

つらい時、メッセージで相談くれたね。水面に浮かび上がるまで、不器用な分地味でも

着実にもがき続けようって励ましたね。あれってさ自分にも言い聞かせてたんやで。

これからも、この事をしょって残った奴らともがき続けて生きていくで。バイバイやで。