羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

ブログ画像マイド!!トウゲンキョウです!!

本日のゲストさん!!去年の年末にダメージが気になったので

バッサリカットしました!!ほんで今日2カ月ぶりの来店!!

オーダーは白髪染めとカットです!!カットは2cmほど整えまして

内巻きに入りやすいように、キッチリとカット!!スライドカットで耳周りの毛量調整を

少々しました!!すきばさみは使用していません。このゲストさんの場合

すきばさみを使うとパサつく髪質なので!!すきばさみが悪い訳では無いのですが

髪質とスタイルとコンディションにより、使用しない方が良いと判断した場合は

当然使いません!!逆に使用した方がメリットが大きければ使用します。

道具の使用は適材適所!!道具は使いようです!!

バカとハサミは使いよう!!私はバカで仕事はハサミ使うんでこの言葉ピッタリな感じです(笑)

イヤイヤ!!今日のテーマはカラーのこだわりでした!!脱線しました!!

トウゲンキョウで使用するカラー剤はどのメーカーのカラー剤とも違う特徴があります!!

それは、カラーのパワーである(色を明るくしたり、発色させたりするため)アルカリと

色素が(色味や色の濃さ)が別々でその方の髪質で、アルカリのパワーをコントロール

出来る!!ここが大きいメリットに感じてるのでこのレアラカラーを使用しています!!

他のメーカーのカラー剤は元々一つのチューブにアルカリも染料も入ってるのでこの

アルカリのコントロールが出来ません!!アルカリの力が強いほどしっかりと染まるんですが

当然その分髪と地肌の負担も大きくなるんです!!必要なアルカリの力は人によって

変わってきます!!必要じゃないパワーでダメージが出るなんてナンセンスでしょ?

レアラカラーは例えばアルカリ力が8で、染料の濃さが8を、混ぜると仕上がりが8の薬に作れますし

アルカリ力を減らしたければアルカリ力が7で、染料の濃さが9で混ぜても仕上がりが8の薬!!

逆に染まりにくい髪の方で、アルカリ力が必要な場合、アルカリ力が9で、染料の濃さが7でも

仕上がりが8の薬!!とこのように同じ仕上がりでもアルカリ力のコントロールが出来るんです!!

今日のゲストさんは染まりにくい髪なので今回アルカリ力を1つあげました!!

こうして、少しでもダメージ軽減になるように命掻けて考えてます!!