羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

こんにちは!!トウゲンキョウです!!

昨夜は、どうやらまとまった雨が、降った模様ですね、、、

全然気づかず爆睡してました(笑)

家の前に、川が流れているんですが、まあまあの水位の上昇でした。

ゴムボートなんかで飛びこむと、おもしろそうだと思いました。

さて、昨日から書いてる、白髪染めに対する今の思いのブログ。

トウゲンキョウでは、白髪染めをする方法としては、大きく2種類に分かれます。

ヘアーマニキュアを入れると三つになりますが、、、

一つ目は、従来のヘアカラーに分類される白髪染め!!

ただ、トウゲンキョウのカラー剤はちょっと他のメーカーとは違います。

名古屋のサンコールさんってメーカーのレアラカラー!!

何が違うかと言いますと、他のメーカーのカラー剤って、色と明るさが

一つのチューブに入っています。明るさ9レベルのベージュブラウンとか

明るさ6レベルのアッシュブラウンとかね!!

レアラカラーって明るさと色とが別々のチューブに入ってます。

で?って話なんですが(笑)

別々になってる事で、カラー剤のパワーのコントロールが出来るんです。

これって私が知ってる限り、このレアラカラーだけなんです!!

カラー剤のパワーとは?ズバリ、脱色力!!

明るくすれば明るくするほど髪は傷みますし、頭皮の刺激も大きくなります。これ絶対です!!

なんせ、明るくするって事は元々ある髪のメラニン色素を活性酸素でぶち壊すんですから(笑)

で、明るく染まる白髪染めなんかは、基本的に脱色力が大きいです。

一度大きく脱色してその脱色された髪に色素を入れて、狙いの明るさに仕上がる。

そんな仕組みです。なので色落ちしやすく(ダメージしますからね)色落ちすると

凄く明るく見える。明るい白髪染めや良く染まる白髪染めなんかはねー、こんな感じです。

でも、同じ明るさに染める場合でも、髪質により必要なパワーは変わってきます。

トウゲンキョウの白髪染めはパワーの必要ない髪質の方はパワーを落として染めます。

必要以上のダメージや刺激を与えない為です。毛染めはパワーを使うほど綺麗に染まる

のは事実です。(笑)でも、、、それって染め上がりがゴールの設定、、、

一か月後とか半年後とか確実にコンディションに表れます。

なかなか難しい選択ですが、あなたは何を選びますか?


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Damon Trueblood (金曜日, 03 2月 2017 09:42)


    Good info. Lucky me I recently found your blog by accident (stumbleupon). I have bookmarked it for later!