羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

皆様、こんにちは。トウゲンキョウのブログの時間です。

本日6月30日木曜日。天候は曇り。

いよいよ6月もおわりますねぇ、、、、明日から7月ですよ!!七月!!

キッチリと一年の半分を終了しましたが、今年の目標なんか立てた方なんかは

どうですか?クリアー出来そうですか???もう半分、、、いや、まだ半分と考えて頑張りましょう!!

今日のタイトル読めますか???

自慢じゃありませんが、私は読めません。

もうきゅうぶ、までは読めますよ!!その後の毛根までねっっ!!

その次のたこみたいな、さや?みたいなやつが読めません。

しょうって読むらしいですよ!!

今調べたら、鞘(さや)って漢字でおーてました。

しょうとも読むんでしょうね。

と、言う事は毛球部(髪の毛を抜いた時の根っこの部分)、白い点みたいなところでしょうか?

その中にある毛根の鞘???みたいになってる細胞!!!

いや、ただ単に字を読んだだけで空想してるんですが(笑)

なんか、大事そうな細胞ってゆう事は伝わってきますね?

この、細胞は髪の毛を作る細胞らしくて、今、東京医科大学と資生堂が研究でその細胞を培養して

髪の薄くなってる部分に移植をするのをやってるみたいです。

ちなみに、ヤフーニュースです(笑)

中年以降に薄毛となる脱毛症の患者!!(爆)

凄い言われ様ですね、、、患者って、、、

まあ、メンタル的な大きなダメージを喰らう可能性は秘めてますけど。

その患者さんの為の研究らしいです。そう!!医学の力で治す!!

もう、これに関しては美容師の範囲外!!医療行為になりますね!!

効果の持続が大きなメリットだそうです。

育毛剤や薬だと毎日の使用を前提としてますが、

この治療は、ノーメンテで暫くもつらしい、、、

後頭部の、髪のある部分の頭皮を切り取り毛球部毛根鞘細胞だけを培養して

薄い部分に移植するらしいんですが、、、なんか凄いですね!!

基本、治療には高額な医療費がかかりそうですね、、、

保健も効かなさそうですし、、、一部お金の沢山持っている方しか治療できなさそうですし、、、

貧乏人は剥げとけって事でしょうか(笑)

まあ、そういった治療が皆が受けれるのはまだまだ

未来の話になりそうですね(笑)

それまでは、自前の髪の毛でどうにかするしかありません。

頭皮をいたわってますか?