羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

こんにちは!あっつい中営業しておるトウゲンキョウでおます!

もう、こう毎日暑いとなれますね、、、極力外へ出ませんが(笑)

本日は7月7日!七夕です!

小さい頃から、日本人にはなじみのあるイベントでございますね!

末っ子がまだ保育園に通ってるので、園内には笹飾りが溢れておりました。

小学校なんかではもうしないのかな?なんせ、チビのイベントですね!

今朝も保育園に送ったんですが、園にある笹飾りの短冊で息子が書いたんどれか

当ててたんですが、、、当の本人が忘れてる(笑)事が分かっただけでした、、、

特に望みは無いようで、良しとしときます!

本日のブログは、またまたヘナの事!!続くでしょ~(笑)

と、言いますのも、今色々な毛束を使用しまして、お客様にイメージしやすいカラーサンプルを

作成中なんです!

ヘナ染めは、ヘナと言う植物とインディゴ(藍)と言う植物の2つだけで

色のバリエーションを作るのですが、当然配合の割合や染める回数などで

とても2つの色から作られたとは思えないほどの組み合わせがあります。

今回のチャートは、白の馬やヤギの毛以外にも、人毛の白髪率10%30%50%と

3種類の毛束も用意!!これに、ヘナ1回、2回、3回染め、インディゴ1回、2回、3回

ヘナ+インディゴを配合したヘナの2回染め、その2回染めを2回、3回

ハーバルブラウン(ヘナ4:インディゴ6)マホガニー(ヘナ2:インディゴ8)の物の

1回、2回、3回染め、ヘナとインディゴの配合割合を変えたものの1回、2回、3回染めと

想定できる組み合わせを、出来るだけ作成してるので、毛束の数がすごーい!!

頭もパニックになります(笑)

で、作ってて思ったんですが、こういう人にぴったりだろーなーって想定する

タイプの人物像が浮かんだんです

まず、カラーリングは若い時からしていないと言う人、自分の黒髪が嫌では無く染めてない方、

しかし、寄る年波には勝てず(笑)ちらほら白いのが出てきた、、、

染めたくはないけど、白髪は隠したい!!そんなニーズの方は一定数必ずいらっしゃると

思います!そんな出初めのちょろちょろした白髪はヘナの一回染めで

結構カバーできます!傷まないどころか、潤い、ツヤ、ハリコシ、収まりの良さなど

メリット一杯!

ブログ画像
白髪率10%の毛束、染めてないのとヘナ1回