羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

ブログ画像どーもです。トウゲンキョウです。

昨日からお送りしている、トウゲンキョウ第3の白髪染め!!香草カラーなんですが

その、テスター(メーカーサンプルね!!)を入手して、検証してみたんですが

↑ね!!!なんかパソコンの調子がイマイチで写真がトップにしかアップできません。

そんな事は、どーでもいいんです!!

で、やってるSNSに載せてみたりしたんですよ!!香草カラーの検証してまーーーす!!

使ってる人いてますかー!!!って、そしたら同級生の女の子から

家で使ってまーーーす!!って、、、(爆)

家って、、、思ったんですが、、、きっとどっからか入手したんでしょうね(笑)

二十歳くらいから白髪染めしている、若白髪の多かった同級生なんですが、、、

かれこれ20年近く会っていないので、今の状態は見ていないんですが

きっと、殆どが白髪になっていると予測できます(爆)

で、何色使ってんの~?って聞いたら、黒!!!って(笑)

分かります???美容師しか分からないですよね???

昨日も書きましたが、香草カラーは黒髪の明るさを明るくせずに、白髪に色を染める毛染め!!

実際には黒い毛にも色は入るんですが、なんせ元は黒髪!!

そこに色だけ入れても、暗くはなっても明るくは当然なりません。。。

染料の酸化発色も、アルカリとオキシを使った爆発的な活性酸素の力は使わず

水と空気中の酸素で酸化発色!!!当然染まる力はマイルドです!!

なので、あまり明るい色をチョイスすると黒髪は黒いままで、白髪の染まりが薄いと言う

俗にゆう、浮いてる染まりになります。なので、黒髪と白髪の染まりを近づけようと思えば

黒に寄せないといけないと言う事になるんです!!

伝えれてますかねぇ(笑)

まあ、簡単に言うと、髪の明るさは黒のままでいいけど、髪や地肌に負担を少なく

なおかつ、お手軽に白髪を染めたい方様ですね!!!

これで、トウゲンキョウの白髪染めは

1.明るさも色も自由自在にコントロールできるレアラカラー(毛染めの中でも低刺激、低ダメージ)

2.暗くしか染めれないけど、地肌の刺激と髪のダメージがほとんど無い香草カラー

3、手間はかかるが、髪と地肌にダメージ0のヘナ染め

この、3つの白髪染めラインナップであなたの一番大切な白髪染めのニーズに

必ずお応えします!!