羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

マイドです!!トウゲンキョウです。

三日も続けて、書き続けた悪天候の中の過酷な、心が今すぐにでもポキンと折れてしまいそうになる

キャンプの話も本日で終わります。ただ単に悪天候の中、ついてないキャンプの話で

した事も、神社、射的、温泉、、、、と昭和初期のレジャーの数々と、この平成の世のレジャーとは

とても思えないレジャー、、、しかも超の付く悪天候、、、、それを今日を入れれば4日も書き続けている

ブログ、、、

はい!全く内容はありません(笑)

湿気に包まれた夜を何とか明かし、明朝6時に起床!!雨はすっかり上がり快晴の空!!

しかし、帰る準備をしなければなりません!!チェックアウトは10時半!!

起床から4時間半はあるものの、片づけはほぼ一人、、、

朝食の用意もあります。もう一度火を起こし、米を研ぎ、昨日の雨で濡れたもの(全部ですが)

陽にあてて乾かしてゆく。テントなどのキャンプ用品って小さい袋になおすものが多く

塗れているとカビの原因になります。しっかり乾かしてからなおします。

子供たちに自分の使った寝袋と枕を収納バッグにいれさしたんですが、

その袋の小ささに目を白黒させて、袋まちがってんちゃーん???と

入る訳が無いと言う感じ(笑)直すのに30分位かかってました(笑)

ブログ画像
無事にチェックアウトして、どこかに寄って行こうかという私の提案に、次男は射的(笑)

長男はもうどこにも寄らずに帰りたい、、、、、

何しに来たん???って感じですけど、長男にとって初めてのキャンプそれも

超悪天候!!!で、疲れも来たんでしょう。

まあ、とりあえず射的に(笑)最後当たらんでも景品くれました(笑)

洞川温泉周辺は至る所に綺麗な清流が流れておりまして

御手洗渓谷の駐車場に止めて、下に流れる清流で少し川遊び。

そのあと、洞川温泉唯一のコンビニ?でパンを買い。そこで販売してるアマゴの水槽を

しばらく眺める親子

ブログ画像
そこから、ノンストップで帰る事を希望する長男を軽く無視し、スイカの大きいのを

お土産に購入したり、柿の葉寿司をお土産に買ったりしたんですが

ノンストップで帰りたいとほざいていた、長男がお腹空いたと、うな丼をたべ

ブログ画像
無事に帰って来ました。お父さんは疲労の為、そのまま動けなくなりましたとさ、めでたしめでたし。