羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どーもどーも、トウゲンキョウです!!

暑さ、、、厳しい、、、参った、、、

そんな暑さだだからこそ、生命エネルギーに満ち溢れる命もあります。

だって地球はまあるいんだもん!!

この、丸い地球、、、場所によって気候は大きく変わります。

極致の極地!!南極、北極!!

行ったことはありませんが、厳しい気候の極致ですね、

で、赤道直下!!灼熱地獄!!

まあ、最近は大阪の夏も世界的にもかなりキツイ暑さみたいですが。

流石に気温50度とかは聞かないですね、、、

トウゲンキョウの植物染め!!ヘナ!!その植物はインドから北アフリカらへんに

生える植物!!これです!!

ブログ画像
ミソハギ科の植物なんですが、仲間にサルスベリなどがいてる植物です。

丈があまり大きくならない常緑樹やったかな?

まあ、小さい木ですね。生えてる所は写真でしか見た事おまへんけど、、、

トウゲンキョウのヘナはインド産。北インドのラジャスタン州で採られたものです。

砂漠みたいな乾いた大地に生える木!!水は少なく気温は日中は多分

びっくりするぐらいに上り、夜は気温がグッと下がる(イメージです)

まあ、日本の大阪とは年間を通した気候ではかなり違うと思います。(妄想)

そのヘナを、ヘナの種からイッチョ育ててみるかと言う事で始めたヘナ栽培!!

今年で2年目を迎えました。一年目は発芽せずに失敗、、、、

種がねめーーーちゃ!!ちっちゃいんです!!

ゴマよりも全然小さい種、、、

今年はネットで調べて、その通りにやってみたんですよ。

でも、ネットに書いてある日数を過ぎても種に変化は無く、今年もあかんかったか~って

思っていた所、ついにヘナの種が芽吹いたんです!!ちょ~感動!!

ブログ画像
これがヘナの赤ちゃんです!!

種の皮にも染めの成分のローソニア(ローソン)街のホットステーションちゃいますよ!!

が、含まれてるみたいで

そのローソンが発芽さすための水に溶けだし

発芽のマットに使用した、キッチンペーパーにうっすらとオレンジブラウンの色素で色づかせてます。

種がめっちゃ小さいので、芽吹いた赤ちゃんもめちゃ小さい。

とても気をつかいながら、鉢に定植しました。

ブログ画像
耐寒性が低いので、気温が下がる季節までに少しでも大きくなってもらいたいなぁ!!