羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どうも!!トウゲンキョウです!!

長く続いている、処理剤について!!シリーズも5まで書いてきました!!

シリーズは8兆位まで続くので、序章の序章です(笑)

ウソです。

さあ!!処理剤について、低いIQで頑張って書いたんですが、うまく伝えれているのでしょうか?

疑問です(笑)

まあ、簡単に言うと2つに分かれるって事!!何かを足すか、何かを引くか!!

で、足すのには限界がありデメリットもある。引くのはよりシンプルになる。

シンプルってのが結構大事なキーワードだと思っているんですよね。

地肌を綺麗に整えるのより、フルメイクでメイキングした方がそりゃー写真ともなれば

雲泥の差、、、(失礼しました)

でも、でもですね、一番近い人にはその地肌が綺麗な方が「きれいだな~」って

思ってもらえると思うんですよね。

よく、テレビなんかで「すっぴん見して下さい」なんてあるでしょ

あれって、すっぴんに自信がなけりゃーしないと思うんです。

だれも得しないでしょ(笑)

髪にも荒れがあるんです。ダメージですね、いわゆる。

で、肌が荒れたら相当落ち込むのに、髪は荒れ放題、、、、

なんて方を良くお見掛けします。

髪年齢ってあるんですよ。唐突ですが。

髪がパサつき艶の無い状態だと、確実に実年齢より老けて見えます。

シンプルなボブ!!なんかは効果てきめん!!

どこが処理剤の話なんでしょうか???

疑問です。

そう!!引き算の処理剤を使うとダメージを軽くして、髪年齢を老けにくくさす!!

そう!!アンチエイジングで意味はあってるんじゃないでしょうか???

髪は傷ますと老けて見えるって事です。

で、原因が髪にあるって気づきにくいし、何処の美容室に行っても結局サロントリートメント

勧められてそんなにどこも変わらない、、、、

結局、髪はばさばさのまま、、、、

そりゃー、変わりませんよ、あんまりどこも。

だって、コンセプトが足し算のみせばっか、、、、

トリートメントメニューはねぇそりゃー、単価上がりますよ。

いくら前世が虫の僕でもわかります。

でも、でもですよ、お金をもらってトリートメントするなら

結果的に状態を良くしていかないと、筋が通らないですよね?

本日は序盤より、脱線しました。

脱線しながら走りました。

続く。