羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

ど~も!こんにちわ!  トウゲンキョウです!

本日もお客様は満員御礼ですm(_ _"m)

ヘナのお客様が、急激に増えられてきてます(笑)

で、そのヘナとパーマでご来店のお客様なんですが、今まで2回したヘナで

髪が艶々になって、まわりからどこの美容室に言ってるか聞かれたんですって

で、トウゲンキョウが忙しく成り過ぎて、予約が取れにくくなるのが嫌で

内緒にして教えたれへんかったですって(笑)嬉しい様な、え~って感じと複雑です(笑)

昨日は営業終了後にスタイリストのゆーきが、モデルを使ってのスタイル撮影!

しかし、身内を褒めるのもあれなんですが、センスとテクニックが抜群!

流石関東人!とってもオシャレです!

神奈川のカラーのコンテスト三位入賞は伊達ではありません!

今は、どんなに技術が無くても綺麗に染まるカラー剤はあります。

が、あくまでも簡単に使えるだけで、今はやりの透明感の外国人風カラーなどは

初めの一回目は綺麗に染まります(笑)

しかし、透明感が出る=元々の髪の色素を大きく削ると言う事

色落ちはそういったカラー剤の方がめっちゃ早いですし、ダメージも大きいのは当然です。

今年の夏は、そういった透明感のある外国人風カラーが大ブームで

美容師の勧めでチャレンジされた方も多いんではないでしょうか?

まあ、そうやってアンダーのメラニン色素をがっつりと削らないとそういった風合いのカラーリングは

できません。しかしそういったカラーリングをする時に、その後に起こるデメリットをちゃんと

伝えてもらっていますか?ダメージのデメリットをしっかり理解してしないと

後々になって泣きを見るのは自分自身です

色落ちが早いから、また染める。もっと色落ちが当然早くなる(笑)

髪質にもよるんですが、そういったカラーは三度も繰り返せば

結構ヤバイコンデションになります(笑)

髪がストレートで、矯正もしなくてよく、パーマもあてないならまだいいんでしょうが

無責任にパーマヘアーや矯正毛にも施術する、バカな美容師も多いです(笑)

そういったハイダメージ毛にしたなら、責任をもって髪を綺麗にしてくれるのでしょうか?

きっと、そんな馬鹿な美容師は技術も知識もないでしょう(笑)

口が悪すぎですね(笑)

で、昨日のモデルさん!べたっと一色染めでは無く立体感出してます!

ブログ画像
ブログ画像