羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どうも、こんにちわ!トウゲンキョウです!

本日は久しぶりに、お仕事の内容のブログにしましょうか!

本日のゲスト様は毎月ヘナ染めをされているお客様。

1年以上ヘナ染めで白髪染めをされているので、毛先までヘナ毛!

カラーのダメージは全くない健康毛!

ヘナで染めるまでは、カラーで染めてパーマをあてて、で、髪が細くなりトップがペッタンコに

なってしまうのがお悩みでした、、、、が、ヘナ染めに変えた所そのお悩みもどこへやら(笑)

元々はハリもコシもある髪質なので、それを無くすダメージ原因の一つであった

カラーをヘナ染めに変えることによって、カラーダメージを0にし、ヘナでハリとコシを補強!

マイナスの原因をなくす事でのお悩み解決が、唯一根本的解決になると考えています。

パサつきや、ハリコシの部分はヘナで解決できたのですが、髪質は本来超直毛!

そう!!パーマがスタイル創りには必須メニュー!

特に最近はスタイル自体をショートスタイルにしているので、パーマっ気は欲しい所!

元々、パーマがあたりにくい髪質で、あたっても乾かす内にパーマが伸びる

ウエーブギャップが大きい髪質。

ヘナを投入する事で、その特性は大きくなり、パーマをあててもすぐに伸びてしまいやすい、、、

当然、パーマ液のパワーをあげればあたるんですが、そこは、ほれ、当然

ダメージも出やすくなると言う、デメリットも含みますのでそう簡単ではありません。

で、色々な還元剤やPHを変えながら試行錯誤していたんですが、ヘナの毛にパーマを

上手にあてるコツと言うか仕組みが少し理解出来てきました。

ヘナをした髪はパーマがあたらないなどと言う都市伝説も(笑)ございますが

あたらない訳ではありません!そう!コツは必要ですけどね(笑)

本日は2カ月ぶりのパーマ!2カ月に一度パーマをあて一か月後にカットと言うサイクルです

その時にヘナ染めします。パーマの時は次の日ね

シャンプー後

ブログ画像
ある、処理をしてます(笑)
で、同じロッドでワインド。

ブログ画像
で、酸チオつけ巻き、上からコスメカールEX、リバートA

で、ブロムで、酸処理。アウトして

ブログ画像
流してカットしてこう

ブログ画像
シスアミであてたので、バックリアクションはそれほど起こってはいないでしょうが

酸チオのチオが働いてくれたでしょう!!

前処理も正解でした。