羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どうも~!!トウゲンキョウでっす!!

ブログのネタも無くなったと言う諸事情により、本日のブログは

私の幼少期の頃のお話を書きましょう!!

44才のおっさんの子供の頃の話など、一体誰が興味があるのでしょうか?はい、理解に

苦しんでください(笑)

44年前ほどにこの現実世界に産み落とされました。6歳までは団地暮らしの共働きで

3才から鍵っ子してました。松の実園とゆう保育園でした。

人生で一番古い記憶が、この保育園に3歳の時入園した初日の事です。

保育園に入りたくない私は、先生と腕の引っ張り合いをして、頑なに建物内に入る事を

拒否した記憶です。トラウマです。その園は私の感覚では酷く毒々しいイメージでした。

窓には大きなハエがいてた映像や、松ではない針状の葉をした木の根元にいた

小さなキミドリ色の毒毛虫、、、、刺されてモーレツに泣いたような気がします。

よく園を脱走や仮病で迎えに来てもらったりしてました。

悪いことをして、叱られる時の酷い時は、園長先生の部屋まで先生に連れていかれ

園長先生が、自分の机の引き出しから大きな注射器を取り出し、注射するぞと

脅された事、遠足の日にお弁当が、当日に熱で寝込んでしまった母の代わりに

父がお弁当を作り、それがめっちゃ茶色で嫌だったこと、、、、

なんか、楽しい思い出って覚えてないですね(笑)私だけかな???

で、送迎バスが住んでいた団地の棟の真ん前に停まるので、一階だったので

そのまま自分でカギを開けて、親が帰って来るまで留守番。

二つ上の姉がいるんですが、姉は私を嫌っていましてですね(笑)

まあ、私が滅茶滅茶するんでしょうがないんですが(笑)

姉がつくったアイスを凍った瞬間に全部たべたり、おもちゃ壊したりね(笑)

私が姉でもそんな弟は嫌です(笑)

なので、姉は友達と遊んでたのかな?だいたい家では独りでいた様な記憶です。

虫や動物、恐竜などが大好きで、手乗り文鳥も飼ってたなぁ~

5階に住んでる子に踏み殺されてしまいましたが(涙)

昔の団地は近所付き合いが盛んで、社交的だった僕はさみしくなると

その棟の色んな階のお宅へ勝手に遊びに行ったりしてました。

おじいちゃん位の可愛がってくれてた方に2段になってるハーモニカ貰ったなぁ~

すご~く古い記憶をたどってみました!!