羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どうも~!!真実一路トウゲンキョーで~す!!

今日は、皆様がきっと知りたいであろう(笑)美容室で使用する薬品について

少し書きましょうか!!

まあ、それ位しか知ってる事ありませんから(笑)

結構色々な薬品を使ってるんですよ~

皆さんが想像されるのは、パーマやカラーリングなどで使用する

パーマ液や、カラー剤と言われる物たちですよね???

ブログ画像
こーいうのとか

ブログ画像
こーいうのね!!

他にもシャンプーやスタイリング剤なんかも薬品といえば薬品?ですかね?

後は、そういった薬品たちを中和したり、化学変化を起こさす処理剤など、

ヘナは草なんで、薬品では無いですね(笑)

こういった薬品の中には、間違って口にしたら即死んでしまったりするような怖いものや

混ぜるな危険!!な組み合わせなど、やっぱりプロが使う薬品ですから

良く意味を理解しないと、効果が出ないどころか危険なものまでさまざまあります。

最近の還元剤なんかの場合、アルカリパワーを使用しない酸性領域でも

還元力のある還元剤なんかもありますが、ゴム手袋をしていても一瞬で

ゴムをすり抜けてくるような、髪には良くても肌は大丈夫なの???な物など

まだまだ安全性があるのかよくわからない物が次々出てきます(笑)

そういった裏面ではリスクがある臭い物は、トウゲンキョウは回避します(笑)

何かあってから知らんかったで済まないと思っているからです。

性格的には飛びつきたいんですが(笑)自分にではなくお客様に使用するものですからね?

安全第一!!で。

どうしても人って新しいものに飛びつきたくなりますもんね?

でも、でもですよ、安全性が比較的に証明されている薬品、、、、それはどれか?

一番の証明は時間です。どれだけの間使われてきたか?

そこで、淘汰されずに残ったものがやはり本物です!

昔からあるものの性能を理解し使いこなす事努力をする事が大事だと考えています。

ヘナなんか、人が使い始めて3000年以上(爆)

その間、何かしらのデメリットがあり、その問題が大きければ必ず淘汰されるのが仕組み、、、

メーカーなんて売るのが仕事(爆)なんで(笑)都合の悪い情報は出しません(笑)

それの、どこが本物なのでしょうか???

少しでも本物に近づきたい!!それが遠周りになろうとも(笑)

そんな美容室を目指します!