羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

ど~も~!!トウゲンキョウです!!

湯気と水蒸気の違いなんですが、湯気って液体で目に見える、水蒸気と言うのは

水が気体になったもので目には見えない、、、、

そう、湯気は液体で、水蒸気は気体、、、、全然違うんですね!!

このブログは勉強になりますね(笑)

湯気と言うのは小さな水の集まり、、、、雲や霧なんかも湯気ですね、見えますからね!!

で、この水の温度による変化を上手に使えた方が、髪の状態をそんなに悪くしないで

形状を変える事が出来ると思います。

その中で一番水のパワーが出る瞬間が、水蒸気になる瞬間ですね!!

蒸気機関車さえ動かす蒸気のパワーは殺人級!!ハイパワーです!!

美容の技術で言うと、縮毛矯正がその技術にあたると思います。

当然、髪に残ってる水分が多いほどより沢山の蒸気を発生させますが、あまり多いと

じゅ~~~っと音を立て沸騰します!!水の状態で100度の温度を迎えると

髪に致命的なダメージを与えます。

あくまでも水蒸気に変化する水の状態で髪に仕込んでおかないといけません。

その為には、、、、ひらめいた事があったんですよ☆

もう一つ発見はあったんですが、それも秘密です☆

その2つをコントロールすれば、還元剤による還元具合に合わせて、最適なアイロンの施術を

することが可能です!!そう!!より還元剤による髪質やダメージ状態による

還元度合いの差を気にしなくても大丈夫になります!!

水をコントロール出来れば達人になれると思います!!

頑張ります!!

しかし、水か~~~基本の基本ですね!!

まだまだ意識しだしたばかりなので、なかなかまとまらない考えの為の

よくわからないこの文章!!書いてて書きたいことが溢れすぎて、、、、

44才!!ネズミ年ふたご座!!まだまだ自分の伸びしろを感じています!!