羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

まいど~!!トウゲンキョウです!!

先週から書き始めた、トウゲンキョウの縮毛矯正についての続きです。

去年の5月に、ハマケンさんに縮毛矯正をご教授頂き、約一か月後、、、、

そのニュースは急に訪れました、、、、

名古屋を訪れ、教えて貰ってから約一か月、、、

ハマケンさんがお店で倒れはりました、、、、

脳卒中です、、、、

ほんま、びっくりしました。教えて貰う時も駅で買ったしょうもないお菓子を、お土産で

渡したくらいで、ろくにお礼も言わないまま、、、、

命には別条はなかったんですが、、、半身に麻痺が残り、今もリハビリを頑張ってます!!

もうすぐ60歳を迎える年齢で、しかも一人営業。1日4人のペースで縮毛矯正の

お客様を担当されていました。休みは休みで、僕みたいな教えて貰いたい美容師が

全国から訪れ、、、、、過労がたまったんでしょうね???

お店の営業が終わってから、疲れたのでシャンプー台で休まれてた時に

脳卒中に襲われたようです。翌朝お店の大家さんが発見し、病院に運ばれました。

リハビリにもよるのでしょうが、なかなか半身麻痺は大変です。

なので、今となればその知識や技術も教えて貰う事は出来ません。

僕は、最後の勉強会で教えて貰った美容師の一人です。

ハマケンさんの矯正は、薬剤もオリジナルですし技術もオリジナル、、、、

いまだかつて、その技法より安全かつ効果的な縮毛矯正はまだ目にしていません。

まずは薬剤が、色々な還元剤を4種類ぐらいの目的に合わせた強さでカクテルする

レシピと、髪に負担の少ないノンオイルのコーティング。

基本これだけで、全ての髪質、コンデションに対応できます。

その薬剤が低アルカリ(ダメージの元が少ない)高還元(癖はしっかりと伸ばす)

アルカリが少ない分、じっくり時間をかけて還元します。薬の効き過ぎという

デメリットがほぼ無い安全なレシピ。後はオイルを使わないコーテイングで

サラサラ軽く。やわらかい質感。なので時間が経過してもコンデションがほとんど変わりません。

後は、アイロン操作です。温度の違うアイロンと、ガーゼで加工したアイロンで

癖を取りながら、真っすぐ過ぎない自然なストレートラインを造ります。

毛先がブローした様な自然な内巻きを造ります。

続く

ブログ画像