羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

おっす~!!トウゲンキョウです!!

はい!!終わり方が全く分からなくなってる、トウゲンキョウの縮毛矯正のブログなんですが

そろそろ、締めなあきませんな。

まあ、教えて貰っただけで、このいきりよう!!なトウゲンキョウなんですが(笑)

プロセスはどうあれ、出来へんよりは出来た方が良いのは決まってます(笑)

で、その秘伝のレシピをば伝授頂いたのですが、それだけではうまい事矯正は出来ません!!

当然です。後は技術と、髪の状態を読み切れるかどうかにかかってきます。

いくら優秀な薬があっても、適材適所で使用しなければ意味がありません。

良い薬でも一つ間違えば、髪を必要以上に傷つけるのは言うまでもない事だと思います。

これは、もう経験を積むしかありません。何千、何万と髪を見、反応を見

自分の引き出しを増やさないとイケません。

あとは、アイロンの技術ですね!!アイロン前の髪に残す水分量でも

結果は変わってきますし。アイロンのプレスの圧一つ、当てる時間1つで

結果は変わりますし、3か月、半年後の髪のコンデションも変わってきます。

その全てがきっちりリンクして、初めて状態のいい縮毛矯正の仕上がりになります。

どれか一つ欠けてもダメで、ここにも全ての物が、全ての物に影響を与えるん

仕組みはあるんじゃないでしょうか?

今も当然最優先で良くしなくちゃ意味がありませんが

人生は、この先も続くので、その先々で髪のコンデションを保って置けるって事も

とても大事だと思います。その為に今の施術のダメージを最小限に抑える事が

必須なんです!!

僕が常々仕事において考えている事は、髪の余体力!!

これが無くなると、髪形はきまりませんし、パーマやカラーや縮毛矯正の

仕上がりや持ちに大きく影響します!!

今が一番大事だけど、今だけじゃいけません!!

その髪の体力を大きく削る可能性がとても高い縮毛矯正と言うメニュー!!

髪体力を残すためにも、ハマケン矯正はとてもいい仕事をしてくれます!!

矯正だけでは無く、カラーなんかもされてる方も多いのも事実ですから

トータルでのダメージを考えると一つ一つの施術での

ダメージ軽減は考えないといけません!!

どうせ、ダメージするのは付き物なんですが、だからこそ

その努力は怠れません!!