羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どうも、トウゲンキョウです!!

なんや、今朝地震があったみたいですね?

南海トラフ地震が心配されている昨今、地震にとてもナイーブになってますよね?

うちの嫁なんか、預言者が明日の23日に大きい地震が起こるゆーてオー騒ぎしとります。

自然の出来事ですから、どうしようもない部分なんですが、悲しい事が起こらない事を

願うだけです!!

はい!!本日のブログはヘナとパーマの関係性を何のしがらみも無い

私が考えを書こうと思います(笑)

ヘナって知ってますかあ?

さんざんトウゲンキョウのブログでも書いてるあれです。

ブログ画像
ブログ画像

インドの草です。白髪を染めれる草で、白髪をオレンジ色に染め

ヘナの成分で、ハリ、コシ、艶の三点セットがもれなくついてくる

なかなか、やりおる草です。化学物質を使用しないので、リスクも少ないですし、

はい!ここで注意!!リスクは少ないってだけで、決してない訳ではありませんので

気を付けましょう!!

ヘナは脱脂力も強いので過信は禁物ですね!!

肌の調子が良くない時など、負ける事もあります。草負けです。

で、基本的にはリスクが少なくメリットが多いヘナなんですが

カットとヘナ染めをされる方には何も問題は無いのですが、問題は、、、、

パーマなんです!!

ヘナをしている髪はパーマがあたりにくいんです!!

イヤイヤ!!マジでヘナをやってる頻度やヘナしてから日がたってない様な状況ですと

ホント、当たりにくいです、、、、

パーマという立ち位置から見れば、ヘナは邪魔者以外の何者でもありません(笑)

ヘナのメリットも違う立ち位置でみれば 

デメリットになります。どこから見るかで全ての物が変わるでしょう??

なので、パーマをあてる事があるなら、パーマに合わせてヘナの施術を考えないと

いけません、、、

エアーウエーブやデジタルパーマを使えるスタイルなら、まだ当たりやすいんですが

ベリーショートなどのスタイルは従来のコールドパーマと言う技術でしか

あてれません、、、パンチパーマが出来れば良いんですけどね(笑)

当然、強い薬であてれば、あたりますよ!!そりゃ勿論!!

しかし、いくら当たってもダメージが進行し過ぎたら元も子もありません!!

ヘナ毛に対するパーマのアプローチって法則がある事に少し気付きました!!

続く