羽曳野市古市のトウゲンキョウ便り

どうも!トウゲンキョウです!

久しぶりな感じの本降りの雨、、、気温は高く湿気も多いのでいのですが

ここ最近、インフルの猛威が確認されてるので、感染には注意ですね!

はい!!昨日は日曜日でお休み。私は午前中に家の車を車検に出すというミッションが

ありました。子供たちは私の両親に連れられて、末っ子の入学祝のランドセルを買いに

連れて行って貰いました。

なので、前日の土曜日の晩に週一のハムスターのゲージの掃除をしておくことにしました。

朝にバタバタしないようにね!!ついでといっちゃあ何なんですが、私も魚の水槽の掃除を

する事にしました。子供も掃除するんですからね(笑)

で、その時なんですが長男が飼っているジャンガリアンハムスターのモフちゃんが

亡くなっているのに長男が気づきました、、、、

確か、飼い始めてから2~3年でした。

ジャンガリアンハムスターの寿命は2~3年と言われています。

ここ最近は老化も目に見えて激しくなって来ていたので、ついに、って感じでした。

長男はもう魂の抜けたモフを両手の中に包み、大粒の涙をポロポロとこぼし

嗚咽しながら泣きました、、、

飼い始めてから最後まで、週一の掃除を一回も欠かすことなくやりきり、おこずかいで

色々なハムスターのおやつや、グッズを買ってあげてたね。

自由帳にモフを主人公とした漫画「モフの大冒険」を書いていたね。

恥ずかしがって、お父さんには見せてくれなかったけど、居ない時にコッソリ見たりした。

近所の河川敷に、クローバーの葉っぱを食べさすために、ゴミ箱に入れて散歩にも行ったね。

モフはきっと、大切な色んなことを教えてくれたね。

飼った初日に、お父さんは「チューーーっ!!」って指に飛び掛かられ、

それから、ずっとモフが怖かったよ。

最後まで責任を持って、モフの世話をしてたのをちゃんと見たよ。

休みの度に、コーナンのペットショップに沢山行ったね。

長男が殆ど初体験になる、親しいものとの命の別れ、、、

きっとこれからも沢山のお別れは訪れます。

その時に、後悔より感謝や楽しい思い出が多くなるように付き合おうね。

ちなみに、ハムスターが死んだのが、少し前に私があげた

生のレバーが原因だと、下の三人の息子は騒いでました。

この僕が殺したんだと、、、やめてくれる?言いがかり

ブログ画像