羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どうも!こんにちは!トウゲンキョウです!

昨日は一日降ったりやんだりのお天気でした、、、

昨日のお昼に末っ子が、「歯が痛い、、、」と言いました。

去年の秋に、一度歯科医院に通院し、治療したのですが、再発の予感、、、

昨日の夜は、一晩中「痛い、痛い、ぐぅうぅ、、、」と、唸りほとんど寝ていないんじゃ無いでしょうか。

僕も、幼い頃今でもはっきりと記憶に残る、歯の痛みがあります。

家族は全て寝静まり、母に痛いと告げても「歯を磨いたら治る」とあしらわれ、泣きながら

真夜中に何度も歯を磨いた記憶があります。きっと彼もそのような状態だったんでしょうね。

前回の治療では、悪い虫歯が2ヶ所。確か2ヶ所とも治療をした歯だったと思います。

治療で、歯に金属の被せをしていた中から虫歯が進行していたようで、被せてる物を

外したら、神経まで虫歯が進行している状態、、、

被せる前の治療で、虫歯をしっかりと治療できずに被せたんでしょうね、、、

みえない部分での進行、、、かなり進行しそうですよね。

で、一本は、神経を取る!!痛い治療。凄くいたそうでしたね。その治療は、ええ。

初めは、大学病院やそういった所にある小児歯科に紹介状を書くって話だったんですが

その病院で治療してみる事に。我慢が意外と効く末っ子だったのでそのまま麻酔の注射して

神経を抜く治療をしました。まさしく顔面蒼白、、、、

魂が抜けてました。2本目は神経は置いといて、出来るだけ虫歯を削り

被せる治療。今回その歯が痛くなりました。

再発の再発ですね。

もう神経を抜くしかない事になり。また麻酔の注射です。

彼は「嫌だ」と大粒の涙をポロポロこぼして泣きました。

見ていて、さすがのこの父も可哀そうになるくらいでした。

注射をされるときは、身体を硬直させながら小刻みに震え「ぐぎぎぃ、、」と唸りました。

麻酔が効く間の待ち時間も、痛がり続けました。

麻酔が効き、いざ被せている部分を外し診察すると炎症をおこし出血もあるので

今日は神経を触れない診断で、神経を枯らす薬を塗り次に施術になるそうです。

帰りはぐったりし、昨日も寝れていないのもあり疲れて眠ってしまいました。

死んでないか、何度も呼吸と脈を確認しました。

今日は痛みが出るそうなので、夜が心配です。

歯科通いが暫く続きます。

ブログ画像