羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

どうも!!トウゲンキョウです!!

本日の朝一のご新規のゲスト様はカラーとカットのご予約でした。

ご来店頂き、まずは最初に色々とお話をします。

何故、前回のお店に行かなかったのか?ここの答えに嫌な思いをされた

ヒントが隠されています。嫌じゃ無かったら行きますからね(笑)

で、これからどうしていきたいか?のお話を。

で、前回は古市の他店の美容室に縮毛矯正とカットで行かれたそうです。

で、その前は大阪市内のサロンに通われていたんですが、担当の転勤などがあり

行かなくなったとの事。あるあるですね!!

で、ずっと美容室ではお任せで施術を任せていたそうです。

まあ、まず来た時の状態を

ブログ画像
元々髪がかなり暗いのと、長い事カラーしてないので根本がかなり伸びています。

で、その黒の先が毛先よりも明るい横のライン。これは結構厄介です。

基本横ラインのカラーの明るさのムラは完璧に消すことは不可能です。

無理すると、さらに色の違う横のラインが増えます。

これは、前の前に通ってたサロンの仕事ですね。転勤などもあったのでしょうが

こんな仕事をされたら、そりゃー行かなくなりますわ!!

で、毎回毛先までのカラーで、ダメージが酷く、いくらキレイに色を入れても

2~3回のシャンプーで色落ちします。その2~3回のシャンプーで落ちる色の為に

毛先のダメージを進行さすのはナンセンス、、、

なので、黒い部分をライトナーで、細かく毛束を半分とってライトナーを塗布。

時間が来たら、黒い部分全体にライトナーをかぶせます。これで自然な明るさの差を出して

伸びてくる黒い部分を少しでも目立ちにくくする狙いです。一度流して

バイオレットを少し加えたアッシュ味の少し感じるブラウンで全体にトナーオンしました。

黄味を出来るだけ感じさせないようにします。で、色落ちも激しい状態なので

結構深めに色を入れました。色落ちしてくると自然に綺麗なグラデーションになるようにしました。

カットは前回の近隣のサロンでどえらい事に、、、、ゲストさんは毛量が多く

それが悩みとお話したそうで、、、

トップの方まで根本2~3cmからすきばさみで、滅茶苦茶にすかれてました。

色々な考えがあると思うのですが、こんな仕事は100%ありえません!!

素人以下の酷い仕事、、、

素人でも気づく酷さ

続く