羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

こんちは!トウゲンキョウです!

本日は本降りの冷たい雨、、、朝、銀行に両替に行っただけで靴下がボトボトになりました。

はい!!昨日から書いてる足らない美容師の被害者様のお話を

で、一番ショックだったのが「きれいな髪にしていきたいですよね?」の問いに

「もう、諦めています、、、」との、お言葉、、、

本人が諦めてしまったらどうしようも無くなるんですが、、、

そう感じさせたのも美容師の責任、、、

だって、そのゲスト様は基本施術に対しては美容師にお任せしていた、、、

信用して任せて結果がとんでもなかったら、そりゃー信用も希望も無くなってしまいます。

何度も言いますが、髪は有限、、、

人それぞれの髪質により違ってきますが、一定のダメージのボーダーラインを越えてしまうと

髪は崩壊します。これは絶対の摂理です

髪の水分量が減り、パサつき広がり、からんでしまう、、、

その上、カラーの色味やトリートメントの効果も1~2回のシャンプーで無くなってしまう、、、

そういった、その人の髪の事を真剣に考えない美容師程、やれ新しい成分のトリートメントだ

なんだって、勧めてその時だけの誤魔化しの質感で自己満足。

美容師の仕事に限らず、職人の仕事でそういった仕事をする人はいるのでしょうが

そんな方にはどんな仕事も、私は任せたくありません。

で、お店を選択する時に、出来るだけ料金が安い所をチョイスするのも分かりますが

同じメニューでも、美容の仕事は物ではなく、事を売る商売、、、

いくら安くても、いや!ただでもゴメンな仕事をされるとその先何年も悩みを

引きずらないと行けなくなります

このゲストさんは、前回近隣の店で、縮毛矯正とカットの施術

カットは根本2~3cm位から、トップの方まですきばさみでメタメタにすかれ、縮毛矯正は

中間部分が癖を取り切れず、一番嫌な目の横あたりがポッコリふくれてます

ブログ画像
これが、トップの根本、、、ホント酷すぎます

ブログ画像
これが縮毛矯正で伸び切って無い部分、、、

この明るくなってる部分だけがポッコリと膨らんでます。

カットも縮毛矯正も、1円の価値も無い仕事だと思います。

料金を安くして沢山集客しないといけないのなら、それでもクオリティーを下げない仕事を

しないと誰も幸せにはなりません。悲しいだけです。

ブログ画像
仕上がり。