羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

まいど!トウゲンキョウです!

まだまだ冷えますねぇ、、、雪は全然積もりませんが、、、

昨日一昨日と連休を頂きました。先週に長男がインフルA発症。土曜日朝に次男がインフル発症、、、

二人を隔離しましたが、当然この二日はどこにも行けずで、、、

しまいには日曜日に歯医者に連れて行った末っ子がその夕方から今朝まで

猛烈に歯の痛みを訴え続ける、、、本日もう一度歯医者に連れていきます、、、

それとは別件で、三男も本日は歯医者です、、、

もうね、医者通いが半端ないっす(笑)

さて、先週から書いてますノープー(ノーシャンプー)とシャンプーについてのブログなんですが

日常生活でのシャンプーの必要性に少し疑問を抱き、ノープーの実践を

してるのですが、違う観点から見たシャンプーの必要性について。

違う観点と言うのは美容室で行う施術についてなんですが、ここに関しては

シャンプーは必須!になります。カット以外の薬剤を使用する施術には必ず

シャンプーが必要になります。この美容室で行うシャンプーに求められる能力と

日常生活で行うシャンプーに求められる能力は変わります。

美容室で行うシャンプーは、カラーやパーマの薬剤の浸透を良くさせる為のプレシャンプーと

施術が終わってから、余計な残留した物を洗い流すのが目的です。

なので、よくサロンで販売するような質感向上成分が沢山添加されたようなタイプのシャンプーは

むきません。不必要な髪の付着物をしっかりと洗浄出来る物がベストです。

いくら良いと言われている(どう良いかは色々ですが、、、)

サロンシャンプーでも、美容室で1度くらいシャンプーしてもたいして何も変わりません。

日常、毎日使うシャンプーと美容室で施術の為に行うシャンプーとでは

目的が違うと言う事です。トウゲンキョウではDO-Sのシャンプートリートメントを

おススメして、実際沢山のリピーターさんがいてるのですが、ご新規の方なんかで

間違ったヘアケアーをされていて、皮膜べっとりな方なんかでは

いくらしっかり洗浄出来るDO-Sのシャンプーでも中々落とせないんです。

そうなると、毎日の使用には余りおススメしない、洗浄力の強いシャンプーの出番です。

洗浄力の足らないシャンプーで落としきれないよりも、ビシッと落としてくれる。

シャンプー1つ取っても奥が深いです。