羽曳野市古市のトウゲンキョウだより

皆様こんにちは!トウゲンキョウです!

本日も午前中は風が強く寒い日となっています。お昼には日差しで幾分か暖かくなって来てます

が、、、

本日、印刷屋さんにオーダーしていたチラシが届けられました

ブログ画像
今の時代、全て手書きです(笑)

ご近所のお家のポストにポスティングさせて頂いています

今回のチラシの内容はカットの事についてです

カットに対する想いを小さな文字でビッチリと書いています。(笑)

パーマや縮毛矯正とか毛染めをされない方でもカットは定期的にされる方が

多いと思います。たまにカットさえご自分でされる猛者の方もおられますが(笑)

このチラシにも書いているんですが、ヘアースタイルは基本カットで決まります。

ヘアースタイルデザインの基礎部分、、、

パーマやカラーリングもカットのデザインを生かすために施術します。

なので、いくらパーマやカラーが得意だとしてもカット技術がお粗末だと

クオリティーの高いスタイルは再現できません、、、

昨日の営業終了前に、トウゲンキョウが使用しているカラー剤メーカーのレアラと言う

会社の方が、大阪に来たのでと言う事でトウゲンキョウに挨拶によってくれました。

レアラ社はホームカラーは製造していない、美容師用のカラー剤を作っています。

なので、レアラのお客さんは美容師さんです。

だから、美容師の時代の流れをとても理解されています。

今の美容師のニーズに合った商材作りが大事になりますよね?

今の時代、美容師の練習や講習にかける時間が大幅に減っているらしいです。

全体としてですので、中には真面目に頑張ってらっしゃる方もおられると思いますが、、、

基本は技術職の美容師。練習はした方が上手になりますよね(笑)

しかし、現代の若者は自分の時間やお金を使って、技術を向上させたいとは思わない人が

多いらしい、、、じゃあ何故美容師に成ったんでしょうね?(笑)

理解不能です。でもメーカーはそういった時代の美容師のニーズに合わせます。(笑)

商売ですからね?(笑)

カラー剤も簡単に短時間で流行の色に出来る、バカチョンカラーが今は流行です(笑)

しかし、そう言ったカラー剤の落とし穴(笑)に気づかず、染め続けると

取り返しのつかないダメージ毛になったりします(笑)

簡単でデメリットも無いなんて、都合の良い物はありません。